カテゴリー
サンブレイク

【サンブレイク】溶翁竜をオロミドロだと勘違いして周回してしまった

 溶翁竜はオロミドロ亜種で、泥翁竜がオロミドロです。

 MR100を超えて、ようやく属性双剣を作り始めました。

 必要素材の「溶翁竜の天鱗」を入手するために、何度かオロミドロのクエストをこなした後、ハタと気付きました。

 溶翁竜って、このモンスターじゃなかったりする?

Sunbreak 泥翁竜オロミドロ

 上のお方は、泥翁竜でした。

 溶翁竜は、亜種の方でした。

Sunbreak 溶翁竜オロミドロ亜種

 この漢字の名前、モンハン的には必要なのですか?

 多分、アイコンが青だから水っぽい方かなと思いこんじゃったんです。

Sunbreak 溶翁竜の天鱗2

 説明を読めば確かに「溶岩のような熱量を秘めている」と書いているから、亜種の方だと気付けた可能性が高いです。

 間違いなく、自分の落ち度です。

 でも、ここで「溶翁竜の天鱗」と書く代わりに「オロミドロ亜種の天鱗」と書くと、モンハン的には世界観が壊れちゃうんでしょうか?

Sunbreak 凝縮された爆腺液

 上の説明欄みたいに「紅蓮滾るバゼルギウス」とハッキリ書いてくれると凄く嬉しい。

 ベテランハンターではないので、「背反する双逆鱗」と書かれても全然ピンとこないです。 

Sunbreak 背反する双逆鱗

 しかも、プライマルグリーブと合気珠に使うんでしょ?

 混沌ゴアっぽくないと思うのは、私のモンハンセンスが足りてないですか?

 テオにゃんなんて、爪と翼と宝玉は「炎龍」で、角としっぽは「炎王龍」なんですよ?

 別のモンスターかもしれないと調べちゃいましたよ。

 素材の名前をかっこよくするのはいいと思うし、ハンターノートにキッチリ排出条件を書いてくれるのなんて、素晴らしい!

 でも、そこまでしてくれるなら、説明欄にモンスターの普通の名前も書いてくれないかな~、なんて。

 高望みしすぎでしょうか?

最後に

 へたはんのリザルト画面スクショ

Sunbreak Result 42-2

 溶翁竜がオロミドロ亜種だと分かった後も全く天鱗が出なくて、ちょっとめげてる最中です。 

Sunbreak Round 42

 最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です