カテゴリー
サンブレイク

【サンブレイク】Xbox Elite 2 Coreは、アタリを引けた!

 Aボタンが反応しない問題で購入がためらわれるプロコン、Xbox Elite 2に色違いが発売されました。

 色違いというだけでなく、背面パドルなしのボディだけのバージョンと、背面パドルだけのコンポーネントパックに分けて販売するみたいです。

 充電用のUSBケーブルのデザインがムダにカッコイイ!

Elite2 Core

↓ボディだけの白黒のパンダ柄↓

Amazon、Xbox Elite ワイヤレス コントローラー Series 2 Core Edition (ホワイト)

 買い替えとして買う人は背面ボタンいらないから、ボディだけ買えるのはいいですね。

 私はXbox用は黒、PC用はパンダ柄と2機持ちにするのに見分けがつきやすくなって、便利になりました。

 でも、2機持ちの場合、背面ボタンも2セット欲しいです。

↓そんなあなたにコンポーネントパック↓

Amazon、Xbox Elite シリーズ 2 コンプリート コンポーネント パック

 背面ボタンがセットになったモデルは黒しか選べなくて、パンダ柄を選びたかったら分けて買うしかない?

 しかも、わけて買ったら少し割高?

 ちょっとモヤっとしますが……

↓ボディとコンポーネントパックが一緒になっているのは、こちら↓

Amazon、Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2

 黒を買うと、もれなく背面ボタンがついてくる、って。

 黒のボディだけ買い換えたいという需要はスルーでしょうか?

使いやすさがプロコン最強

 5年ほど背面ボタン付きのプロコンを渡り歩いた時期がありました。

 プレステ系のコントローラーは1年ぐらいで壊れちゃうから、常時3つほど所有していました。

 輸入してまで買ってたのですが、Xbox Elite 2に出会ってから、プロコン沼から抜け出せました。

 圧倒的に持ちやすいし、背面パドルが使いやすい!

 グリップを握りこまなくてもパタパタ押せてラクです。

 背面はボタンじゃなくてパドルが使いやすいし、方向キーはお皿タイプが操作しやすい!

 ボタン配置設定を記憶してプロファイルを切り替えられるので、このゲームは右下パドルをトリガーにするけど、あのゲームでは→の方向キーがいいとか、ゲームごとに簡単に切り替えられるのが、いい!!

 モンハンで弓だけトリガーとバンパーを入れ替えるなんてことも出来ちゃうわけで、便利だと思います。

 背面ボタンが4つあるのも何気に便利。世の中には2つタイプが多いですが、私は上の2つは、決定とキャンセルに割り当てて、下の2つをゲームごとに変えているので、4つあると快適なのです。

 Nintendo SwitchとXboxは、A⇔B、X⇔Yがそれぞれ逆配置なので、決定とキャンセルで混乱します。

 背面ボタンに決定とキャンセルがあることで、ボタン側で混乱するのを避けられるようになりました。

 逆に不便だなと思うのは、スクショボタンがないこと。

 Elite3に期待です。

初期不良問題

 このプロコン、個人的には断トツ一番のお気に入りなんですが、過去、初期不良問題がありました。

 私は黒い方のElite 2で「Aボタンが反応しない」不具合をくらいました。

 Elite 2 Coreは、Elite 2と同じ製品の色違いなので心配でした。

 Youtube(外人さん)には、Elite 2 Coreでも初期不良があって、交換中ってレビューがあったので、交換・返品ループを覚悟で買いましたが、運よくアタリを引けました!

 今回のElite 2 Core (パンダ配色)は、Amazonで買ったのですが、初期不良ナシで、めちゃ快適です。

丈夫で長持ち

 初期不良問題をクリアできれば、耐久性には優れてます。

 PS4やNintendo Switchのコントローラーは、1年もたないことが多いんですが、黒い方のElite2は3年目なのに、全然余裕で使えます。

 ヨソのコントローラーは、最後はスティックが入力されっぱなしになるとか、バンパーが戻ってこないとか、いろいろ経験しましたが、ちっちゃな問題も発生したことがない本当に丈夫な子。

 謎に長持ちです。

 壊れてないので、買いなおす必要もなくなって、年間数万円の節約になっています。

Xbox Accessoriesでは黒色表示

 Windows 11に有線でつなぐとボタンのリバインド(リマッピング)ができるのですが、その画面では「パンダ配色」なっていないので、2つ持っているとどっちか見分けがつきません。

Elite 2 Core on Xbox Accessories

 もう一つのコントローラーで作ったプロファイルを転用できます。

Bluetooth接続

 このコントローラーは無線時は、USB接続ではなく、Bluetooth接続です。

 Bluetoothのマウスやキーボードは、ラグが気になることがありますが、このコントローラーは『サンブレイク』中にラグったことがありません。

 Switch版の『サンブレイク』はゲームの動作が重くて、コントローラーがラグって感じることが在りますが、PC版はコントローラーの操作が重いと感じることはありませんし、Bluetooth接続が原因で途切れていると感じることもありません。

 Elite 2(黒)とElite 2 Core (パンダ)は、WindowsにBluetooth接続する際、どちらがどちらか見分けがつきません。

Elite 2 Core on Windows 11 Bluetooth Devices

※Xbox Accessoriesで名前を変えてみても見分けがつきませんでした。

 だからって困ることはありませんがけれども、一応書いておきました。

重いけど、押しやすい

 コントローラー本体の重さが350gぐらいあって、コントローラーの中では重い方だと思います。

 でも、持ちやすいから? 重さは機になりません。

 それに、押しやすいから、疲れにくいです。

 特にバンパーとか。

 モンハン『サンブレイク』はバンパー長押しでダッシュなんで、ずーーーーーと押し続けなければならない状況では、100グラムぐらい軽いSwitchのコントローラーでも手首が疲れます。

 Swich版で手首が痛くなったので、Elite2でも「手首が痛くならない設定」というプロファイルを作ったりもしたんですが……

 手首が痛くならないので、使っていませんw

 そこそこ重いのに、不思議です。

 というわけで、SwitchにもElite 2をつないで、こっちで遊ぶことにしました。

最後に

へたはんのリザルト画面スクショVolume 29

Sunbreak Result 29

 14武器周回の『サンブレイク』もようやく古龍まで到達しました!(マスターランク★5)

 このまま、ラスボスへ!って時にGeForce Experienceを更新したらカクつくようになって、画面酔いしました。

 私だけ?

 アンインストールすれば直りますかね?

サンブレイク14武器周回29周目

 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です