ワードプレス、”試してみたいテーマ”5選!

記事を書くより、ブログカスタマイズの方が楽しい!っと感じる私が興味津々の”試してみたいテーマ”は、Gash5、Xeory、Hitchcock、Circa、Simplicityの5つです。それぞれのグッとくるポイントと想定される用途をメモしておきます。

“試してみたいテーマ”の特徴

カスタマイズの自由度が高いGash、SEOに強いバズ部のXeoxy、無限スクロール付きのポートフォリオ用テーマHitchcock、日本でかなりのシェアを誇っているSimplicity。

そんな風に理解しています。

Gash5

カスタマイズ好きの為に作られた??と思しき”ワードプレスのテーマ”「Gush5」は、SEO対応を謳った有名どころのテンプレートが沢山ある中で、この”ワードプレスのテーマ”はカスタマイズの自由度を謳っていて、ツボです。

他に流されない特徴を打ち出しているところも、好感度が高いです。

私の需要にドストライクでマッチしてくれるテーマです!

これまでチェックしてきたテーマの中で最もHTML5とCSS3のエラーが少ないこともポイントです。

柔軟性があるのであれば、どんなブログにでも展開できそうなテーマですね。

最も試してみたいテーマではありますが、ある程度やってみたいことができて、phpが分かるようになって、プラグインを自作のコードに置き換えられるようになってきたら是非使わせていただきたいと思っています。
※プラグインを置き換えたいのは私の野望で、普通にプラグインを使えば初心者でもカスタマイズを楽しめると思います。

このテーマを使っているブロガーさんたちのサイトがとてもきれいだったことで、逆引き風にテーマ名がGashであることを知り、そういう例を数多く見かけたことで名前を覚えるに至りました。

カスタマイズのしやすさが売りなのに、ユーザーの完成品がどれも美しいというのは、凄いことだと思います。

憧れテーマです。

Xeory

テンプレートカスタマイズで困った時にヒット率が高い、お世話になりまくりのバズ部さん。彼らが作っている「Xeory」は、コンテンツ発信とそこからの商流が意識されていて、大変面白そうです。

コンテンツの発信からお問い合わせ獲得までとかメルマガ配信スタンドのフォーム設定が出来るLPが簡単に作成できますなどの謳い文句は、マーケティングバックグラウンドがある人たちの心をぐっと掴む機能です。
使いにくいCMSに苦戦している部下を常々気の毒に思っている立場としては、つい釣られてしまいます。
企業ブログやウェブサイトのコンテンツをガチで収益化したい人はのぞいてみるといいかもしれません。

ただ、無収益の雑記ブログ運営者目線では、コンテンツマーケティングのためのWordPressテーマですっていう謳い文句は少々ものおじしちゃう感じです。

何か発展させたいコンテンツが出来たら、出直します。的な。笑。

Hitchcock

Hitchcock」はワードプレスの公式テーマで、人気テーマの上位に見かけるのに、実際に使っているひとを見たことがないです。

写真ブログには面白そうです。パソを買い直したら、写真ブログの引っ越し先はこれにしたいな~なんて思っています。

マクロレンズで撮ったお花の写真なんかをそれぞれに埋め込んだら面白そう。G+やインスタグラムと連携させても楽しそうですし。

そういう意味では、「Caos」も素敵。写真家御用達の黒背景ですし。

Circa

Circa」は、丸っこくてかわいいです。でも、「Hexa」の子テーマだという事で、こちらを今、試している途中です。

ワードプレスのテーマの中ではあまり見かけない純粋な日記用テーマな感じで興味が湧きました。

私の「ボツ」カテゴリーを移植するのもいいかもしれません。

HTML、CSSのエラーも少なそうですし、ボチボチカスタマイズしていくつもりですが、とりあえず字が大きい…

Simplicity

Simplicityのことを、ワードプレスの初期テーマなんだと思い込んでいました。
私が使っているブログホスティングサービスでは、SiteGroundのサポートグルがワードプレスの初期設定をしてくれるのですが、初期テーマが「Simplicity」じゃなくて、驚いたぐらいです。

そのくらいシンプルで、なおかつ浸透しているテンプレートに興味深々。

ブログ界で普及している理由は、アドセンスや他のタイプのアフィリエイト支援が充実しているためだと思われます。
既に猛烈に普及しているわけですから、私があれこれ追記する必要もないでしょう。

但し、有名税の様なものなのか、初心者がガンガンこのテーマに乗り換えることで、アフィリエイター達の自主的なテーマ改悪??の様な事態が発生している印象です。
記事は面白かったのに、ワードプレス(=シンプリシティー)にかえてから読まなくなったブログがちらほらあります。

特にスマホ回り。テーマの初期状態ではとても見やすく作ってあるのに、Simplicityを使っているアフィリエイトブログでは、余白なく端から端まで字がつまっていたり、字が巨大だったり、息苦しいイメージです。崩れていないのが奇跡的だと思えるようなサイトもあります。

まとめと余談

将来的に使ってみたいテーマについて書いてみたものの、目下、今年の初期テーマの「Twenty Seventeen」がとても面白いのでしばらくの間、このテーマで遊んでいると思います。

ワードプレスの2017年の初期テーマ、おしゃれです。

今風っぽい巨大フロント画像に何故か妙に小さいブロックタイトルに、何故か妙に大きい記事ヘッディングに、何故か出っ張っているリストマーク。

遊びがいがあります。

普通の意識が高いブロガーさんたちは、SEO対策済みやアフィリエイト用のテーマに即刻変えてしまって、遊ぶ余地がないのかもしれないですね。

SEOもアフィリエイトも興味がない雑記ブロガーには、遠い世界です。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください