ワードプレスが”真っ白”になったら、即刻cPanel

ワードプレスが”真っ白”になって、何もできなくなる時ありますよね。私のケースでは、ほとんどがfunctions.phpを触っている時に起こります。

そういう時は、即刻レンタルサーバー側の管理画面へログインして、コントロールパネルからリカバリーを行うようにしています。

再ログインをしても管理画面から”真っ白”

ページの表示が真っ白ならまだしも、ログイン直後の管理画面から真っ白というのは、ワードプレスならではではないでしょうか?

逆に言えば、FC2、Blogger、Seesaaでは、HTMLとCSSはカスタマイズできても、サイトの仕組み自体は既にある枠組みの中に収まっているので、管理画面から触れなくなることはありませんでした。

ワードプレスでも、コードにエラーがある場合、保存できなかったり、ページが崩れていたり、表示されたページにエラーメッセージが出たりのレベルで済むことが多いです。

でも稀に、編集画面にすら戻れない、再ログインしても無意味なレベルに真っ白になることがあります。

そういう時は、即刻、レンタルサーバーのcPanel(コントロールパネル)へ直行しています。

リカバリー1、cPanelでバックアップファイルをリカバリー

私が最も簡単だと思って、頻用しているのは、この方法です。
ただ元に戻すだけ。です。

コントロールパネルの第一画面、メニューの中にBackup Manager→Restore(元に戻す)というのがあるのでそれを選びます。

SiteGroundのバックアップマネージャーで元に戻す
SiteGroundのバックアップマネージャーで元に戻す

元に戻せるのは、FileとDatabaseです。Fileがプログラムファイルなどで、Databaseが記事や画像データです。

カスタマイズしている時に問題が発生した場合は、Fileを元に戻せばOKです。

  1. Backup Type: Fileを選ぶ
  2. 更新したいファイルのバージョン日付を選ぶ
  3. public_htmlを選んで、矢印マーク(下図)
  4. 元に戻す先は「current destination」を選ぶ
  5. ワードプレスに再ログインする
ワードプレスフォルダーは、public_html内
ワードプレスフォルダーは、public_html内

私の場合は、いつからこうなっているのかわからない出元不明のエラー(プラグインの更新など自分で書いていない更新)をもとに戻すことが多いです。

リカバリー2、コントロールパネルからファイル修正する

何がダメだったか、どう修正したらよいのかがハッキリしている場合は、サーバー側からファイルの修正をすることもできます。

コントロールパネルの第一画面、メニューの中にFile Managerというのがあるのでそれを選びます。

SiteGroundファイルマネージャー
SiteGroundファイルマネージャー

問題個所まで階層を降りて、ファイルを探せれば、ピンポイントで直接編集ができます。

コントロールパネルのファイルマネジャーから修正
コントロールパネルのファイルマネジャーから修正

functions.phpを使いこなしたい!

ワードプレスでは、HTML(ページ内容)、CSS(ページ装飾)の他にphp(ページ構成)の編集ができ、すごく面白いです!

特にfunctions.phpに適切に記述ができれば、出来ることが広がって、さぞ楽しいだろうな~と思います。

学習がボチボチしか進まずもどかしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。