カテゴリー
ブログのウラ側

ワードプレスのテーマを「Maxwell」に変えてみた

ワードプレスのテーマを「Maxwell」に変更しました。管理画面で設定できるホームの投稿スライダー、マガジンホームページなど、遊びの余地がたくさんあって、楽しそう。でも、フッターウィジェットがないのは、一般ウケしなさそう。

ワードプレスのテーマを「Maxwell」に変更しました。

管理画面で設定できるホームの投稿スライダー、マガジンホームページなど、遊びの余地がたくさんあって、楽しそうだったから。

テーマを「Maxwell」にした理由

構造的な(または致命的な)エラーがない

ワードプレスのテーマには、インストールしてみたらプラグインと喧嘩しまくったりするものが稀にありますからね。

パッと見、メディアスクリーンの設定があまいのか、リスポンシブデザインが崩れてしまう部分がありますけど、まぁ、何とかなるでしょう。

投稿スライダー、マガジンホームページ

ホームに設定できる「投稿スライダー」と「マガジンウィジェット」は、遊びがあって楽しそうです。数ある記事の中で、特定のカテゴリーやタグ、個別記事を前面に出したい場合などにすごく便利です。

どのようにコードを書けばあんな風になるのか、興味深々!

仕様書、説明書が分かりやすい

まず、説明書が分かりやすいです。これはかなり好感が持てます。

https://themezee.com/docs/maxwell-documentation/

フッターウィジェットがない

不便なだけかもしれませんが、フッターウィジェットがありません。

これは新しい。

私はなくても困らないので、OK。でもどうせならサイドバーがない方がよかったな。

「Maxwell」が完璧でないのには、明確な理由があります。このテーマには有料版の「Maxwell Pro」が存在し、そこでフッターウィジェットがつけられます。

私が個人的に残念だったのは、魅力だなと思ったキレイなソーシャルシェアボタンが無料版にはついていない事。

2019年に「Twenty Nineteen」に乗り換えました。

作成者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください