調べるのをちょっと面倒くさがったがために、大いに面倒くさい状況に陥ったりしませんか。私にとってはワードプレスの自動整形機能がそれです。

もともと優れた機能なのに、偏見の影響を受けて、function.phpに自動整形機能の無効化の追記をしたり、プラグインを使ってオンとオフを切り替えたりできるようにして、段落タグや改行タグを自分で記入していました。

紆余曲折を重ねた上に、結局はデフォルト状態が最も使いやすいことが分かって、かなりがっかりです。

自動整形への変なこだわりの経緯(復習)

まず、復習がてらこれまでの経緯を振り返ります。

W3Cのセマンティック記述を知って、実践したくなる

関連記事「改行タグ(br要素)ではなく、”段落タグ”(p要素)を使おう!

改行と段落は、異なる状態を示し、改行タグ<br>は同じ内容だけど行を変えたい場合に、段落タグ<p>は、段落の区切り(文の塊の区切り)を示します。空白はCSSで調整してね。ってやつです。

FC2、BloggerでHTMLモードを使い始める

当時使っていたFC2やBloggerには、<p>が存在しませんので、自分で手差しするようになりました。

関連記事:「FC2の”自動改行”の設定

 

ワードプレス (ビジュアルエディタ) ワードプレス (テキストエディタ) Blogger FC2
段落タグ Enter Enter x 2 HTMLモードで手書き 自動改行を無効化して、手書き
改行タグ Shift+Enter Enter Enter Enter

ワードプレスの自動整形に戸惑い、無効化する

ワードプレスの自動整形は大変便利な機能なのに、私はこれを無効化して自分で手差しをしていました。

関連記事「ワードプレス、”Toggle wpautop”で記事毎に自動整形を切り替え

音声入力にハマるが、Window 10はムリ

音声入力で記事が書きやすくなったものの、Windows 10の音声入力を使い始めるものの、iphoneの音声入力とは全く異なる出来栄えだったので、iphoneの音声入力を使って下書きをするようになりました。

関連記事「“話しかけるように書く”のが難しいので、音声入力を使ってみる

ワードプレスのビジュアルエディタを活用したい

そのうち記事にしようと思っているのですが、ワードプレスのビジュアルエディタって、感動的に使いやすいんです。音声入力との相性もバッチリです。

特にスマホアプリ!

ところが、スマホアプリで下書きすると、自動整形を無効化できないのです。(私がやり方がわからないだけ)

仕方がないので、ブラウザ版のワードプレス管理画面も自動整形を有効化しました。

進化し続けるブログプラットホーム

最近のソフト・アプリはみな同じ傾向にありますが、機能が進化し続けます。

いくつかの別のソフト・アプリを組み合わせて一つの作業をするので、現段階でwindows 10の音声入力がイタイがために、iphoneでブログを書いた方がトータルで早くてラクチンだったりします。

もっと早くワードプレスに変えるべきだった…
もっと早くワードプレスアプリを試していたなら…
もっと早く音声入力を使うべきだった…
もっと早くお絵かきデビューしたかった…

などなど、使ってみたらすごく便利なツールを発見しては、進化に対して意欲的な時代を楽しんでいるのでした。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください