イギリス在住の現在、私はApple Pay一本で、お財布を持ち歩いていません。もう4年そうやって暮らしているので、インフラが整っていれば「慣れの問題」だと言い切れるぐらい便利です。

これ、意外と貯金に効きます。

理由は、一回£30 (4,000円相当)までしか支払えないからです。

それ以上の金額を支払いたいときは、支払機にカードを入れて、パスワードを打ち込む必要がありますから、超えちゃった場合、カードすら持ち歩いていないので買うものを減らすしかありません。

これがそこそこ恥ずかしいので、超えないように買うようになります。

加えて、£30以上の買い物をしたい時は、カードを持って行かないといけないので、実際は4千円レベルでも、大きな買い物をするような気分になります。

「ノミのジャンプ」じゃないですけれど、ここまでしか買えないという条件が定着して、「無意識にそれ以上買おうとしない」という素晴らしい習慣がつきました。

日本では上限があるかどうか知りませんが、あればおススメ、Apple Pay貯金!

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください