カテゴリー
イギリス

「無料のコーヒー」でwaitroseにすっかり囲い込まれた私のジレンマ

「無料のコーヒー」に釣られてすっかり「waitrose」(イギリスのスーパー)に囲い込まれてしまっております。手順は、お買い物の際にメニューでコーヒーを選び、waitroseカードをスキャンすると、コーヒーが1杯無料になります。

「無料のコーヒー」に釣られてすっかり「waitrose」(イギリスのスーパー)に囲い込まれてしまっております。

この「無料のコーヒー」のじわじわとしたサービス改悪にちょっとしたジレンマを感じている今日この頃。

最初はwaitroseに立ち寄った人は全員無料で貰えました。

しばらくして、waitrose会員かつお買い物をしないともらえなくなりました。

まぁ、ここまでは納得。

今は、自分でカップを持っていかないと貰えません。

waitroseへの道すがらタンブラーを持参し忘れた事に気づき、「戻るか?、戻らざるか?、何なら他のスーパーに行くか?」の些細すぎる葛藤が起こりました。

starbucks plastic tumbler

手順は、お買い物の際にメニューでコーヒーを選び、waitroseカードをスキャンすると、コーヒーが1杯無料になります。

コーヒーマシーンの近くのメニューをスキャンしてもOKです。

waitroseは商品が高い!

これを機に過去記事「“イギリスのスーパー”、高級度ランキング(個人的見解)」を再公開したのですが、waitroseは高級側のスーパーです。

高級スーパーで買う商品と、激安スーパーで買う商品を、それぞれ買い分ける賢いショッパーになりたいものの、実際のところコーヒーに釣られてwaitroseにしか行きません。

これが徒歩圏の最寄スーパーなんですよね…

ちょっと遠くの激安スーパー

持って行き忘れるんですよね~。myタンブラー。

waitroseへ向かう道すがら、カップを忘れちゃったなら、激安スーパーのAldiの方がお財布フレンドリーだよねっと、踵を返したワタクシ。

週末は時間に余裕もあるし、ちょっと遠くまで歩いていくのもいいかもねっと、もう一つの遠目のスーパーへ歩いて行っているつもりだったのに…

気付いたら、自宅に戻ってカップをバッグに入れて、waitroseへ出直していたのでした。

おいしいよ。イギリスで飲むUCCコーヒー。

最後までお読みいただきありがとうございました。

作成者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください