モンハンワールド、5期団派遣の真の目的は”バゼルギウス”の駆除

古龍渡りの謎を解明するという表向きの客寄せミッションにまんまと騙されて5期団に参加してしまったものの、実際のところは増えすぎたバゼルギウスの駆除ばかりじゃないですか!大団長~~。15分クエだったのに4回も乱入されて、もたもた追い払っている間に3回も場所移動されてしまい、倒すのに10分かかってヒヤヒヤしました。うっとうしいこと、この上ない。

モンハンワールド、マルチへの苦手意識を緩和してくれた”ナナナナ笛”

当新米ハンターは、マルチが大の苦手です。フレンドリーファイアを避けたり、その他のお作法が上手くできなくてガッカリします。そこに登場した"ナナナナ笛"。"のけぞり無効"搭載で、他の火力武器ハンターさんをひるませてしまうことを心配しなくていいのが嬉しくて仕方がありません!!

モンハンワールド、オリジナル武器が三大”低火力”武器なのが残念

初めてのモンハンで、ここでしか遊べない武器を渡り歩いていたら、そのまま三大"低火力"武器に呼応していてギョッとしたという話です。 折角アッと驚くクリエイティブな武器を開発しているのに、そのオリジナル武器が火力でボトム争いをしているなんて、なんかもったいない気がするんですよね~。

モンハンワールド、苦節。HR260で、幻の”解放珠”がでた…

ありとあらゆるもののドロップ率がしぶっちいのに苦戦している新米ハンター、HR260でずっと欲しかった"解放珠"が出ました。 防具、護石、装飾品などを組み合わせて自分の好きなスキルを組んでいく自由度の高い構造なので、"解放珠"(装飾品)がなくとも、防具や護石でなんとかなるんですけどね。

モンハンワールド、柄の”英雄の龍脈石”がHR219でようやくでた…

アイテムのドロップ率がこんなに渋いゲームは初めてです。 武器を強化する一つの手段として、クエスト後の戦利品である"猛者"と"英雄"の龍脈石というアイテムを使ってカスタム強化を行うことができるのですが、全く入手できなくて、驚きました。 常軌を逸している…