Twitter 仕事的には面白かったケド、個人的には止めたワケ

“Twitter”を始めたのは、仕事で会社用のアカウントを建てることになったため、どのようなものか見るためでした。

そのうちハマりすぎて、時間を浪費するようになったのと、悲しい気分になることが多くなったので、やめることにしました。

Twitterを始めたワケ

実は、とても社畜的な理由でアカウントをとったので、これまで正直に書いたことがありませんでした。

私がTwitterを始めたのは、仕事でウェブサイトとは別にソーシャルメディアのコンテンツを作ることになった為です。

この時、Twitterが選ばれた理由は、Facebookだとウェブサイトと差別化が弱い。インスタグラムは、製品属性と合わないという理由でした。

部下がアレコレ提案するコンテンツがどうも肚落ちしませんでした。
いろいろ調べてどういうものか概念は分かっても、実際に触ったことがないので、どうも興味関心を持てません。
そんなものにチームの貴重なリソースを割くことに同意できかねていました。

それで、仕方ないので、自分でアカウントをとってみることにしました。
個人のアカウントを作って実名ネットワークをケアする重労働は避けたかったので、ブロガーとしてのネットワークで試し打ちすることにしました。

結局、Twitter用のコンテンツ作りはかなり抑えて、フィード風に使っていくことにしました。

(仕事的に)Twitterの良かったところ

当初の想定通り、ウェブサイトとの差別化はやりやすく、Twitter→ウェブサイト→ECサイトの方向でのストーリーを明確に設計し、施策に転換しやすいメディアでした。

この他、新規の顧客層への訴求が可能になりました。はっきり書くと、20代の若者層です。
彼らは意思決定者ではありませんが、実際に情報を拾って意思決定者へ報告する重要な層です。
逆に、意思決定者は、自分で情報を探すことをしませんから、ここへの訴求は割と面白い結果を生みました。

更に、新着情報を伝達する専用の新たな手段を得たことも収穫でした。
企業のウエブサイトにおける「新着情報」は、大きなサイトのホンの一部です。
重要情報であるものの、粛々と流れていく作業の一つであり、その部分を切り取って顧客へ伝えようとする気概に欠けており、チームも無関心になっておりました。

若手の営業社員が、Twitterで自社の新サービスをトラッキングするようになったのは、想定外でしたが、いい流れが出来た感じがします。

“Twitter”を止めたワケ

一言でいうと、業務上のTwitterの運営が安定稼働をしたので、個人的にアカウントを続けるモチベーションが湧かなくなったという特殊背景以外では、下記の様な理由が挙げられます。

余談ですが、Twitterの次に安定稼働を目指すのは、LiveChatです。
新しい技術は次々と生まれてきますから、上手く取捨選択しなければ、人力が足りなくて苦しくなります。

そもそも利点はなかった

メインブログとTwitterを連携させていましたが、さほど活用できておりません。
ブログ運営においては、あってもなくても大して困りません。
これは、ブログとTwitterの相性が悪いのではなく、メインブログの読者層との相性の問題です。

私のメインブログの読者層は、コメントを頂く方やFC2の訪問履歴をたどるに、読書家で筆力も高い方が多く、Twitterでフックがかかるタイプではなさそうです。笑。

不幸になる??

最近、イギリスでは、「SNSで不幸になる」なんて記事をチラホラ目にします。日本語記事が出ていたので、まじまじ読んだ後、やめちゃう事にしました。

ハマりすぎは危険!SNSがあなたを不幸にする理由8個

私が共感したのは、「2:時間の無駄になる」、「4:劣等感が強くなる」の2項目です。

時間の無駄になる

毎日帰宅後、バタバタと家事を済ませて、ホッと一息、ちょっと隙間時間に息抜きにSNSでも見てみるか…
っと、開いたが最後、気づいたら寝る時間!
「えー。今日はブログ用の写真編集しようと思っていたのに〜。」
なんてことが、発生します。

じゃぁ、SNSで得たものは何だったかというと、他のブロガーさんの他愛ない「つぶやき」です。
どんな映画を見た!、どこそこへ行った!、今日は何をした!、何を買った!などなど、他人が「敢えて記事にする程でもない」と判断したコンテンツを拾うのに、自分の自由時間を使い果たしてしまっていました。

痛すぎる。

SNSは流し読みで、内容は薄いから、「お手軽」で「簡単」で、大して疲れる事もなく何時間も潰せますが、これ、時間が勿体無さすぎますよね。

劣等感が強くなる

ちょっと違うかもしれませんが、最近、犬が飼いたくて仕方がないんですね〜。

私がTwitterを眺める最大の目的は、動物写真に癒されることです。
スライド駐在員で、数年おきに国を跨いだ引っ越しがあり、動物を飼いづらいので、代わりに写真で和もう!
そんな風に思っていました。

だけど、最近は、気持ちが昂じて、動物と遊べる人が羨ましくてたまらないんです。

これを劣等感というのかわかりませんが、逆に悲しくなるので、みるのをやめる。これが一番だと思うようになりました。

収益化目的の人は、活用されたし

博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンターが、SNSユーザーの1日のネット利用時間を調査したところ、SNSの平均利用時間は78分。これは、検索サイトや動画サイトの利用時間よりも長く、SNSがインターネットサービス利用のトップであることが明らかになりました。

これ、すごいですよね。普通のサイトのブラウジングよりも、SNSの方が利用時間が多いんですね!

ブログを収益化させたい人は、ちゃんと研究して、上手くサイトアクセスに繋げてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。