毎年11月頃にリリースされるワードプレスの公式テーマですが、”Twenty Eighteen”はまだみたい。

2018年にリリースされるワードプレス5.0から、エディターが「Gutenberg」へと変わるので、その流れに合わせて作られるとのうわさ。

新テーマ”Twenty Eighteen”は”Gutenberg”のリリース後?

新しい公式テーマのリリースは、ワードプレス5.0がリリースされた後になると予想されているみたいです。「Will a WordPress Twenty Eighteen theme be coming?」参照

このプロジェクトの成果を最大限有効活用できるようなテーマになるんでしょうから、どんなことができるようになるのか、すごく楽しみにしているんですよね~。

残念ながら公式ページなどから具体的な予定日などを探すことが出来なかったので、今のところ、2018年のどこか…ぐらいの情報しかありません。

Gutenbergは、文書編集ソフト(Editor)というよりは、ページビルダーに近いなんて言われています。私の解釈では、コードの書き方を知らなくても、より簡単にソーシャルメディア、メディアファイル、テーブル・グラフ、段落、引用などのレイアウトの様な記事を豊かにするコンテンツをページごとに好きなレイアウトで埋め込むことができるようなユーザーインタフェースになる感じ?(期待しすぎ??)

プラグイン「Gutenberg」が出ているのですが、評価がひどすぎて試す気にはならず…

今のところ、通勤中にこういうの→「The Gutenberg WordPress Editor: 10 Things You Need to Know」を読むぐらいです。

割と大きな変更になることを(勝手に)期待しているため、今の時点で現行テーマを触るのも気が引けますし、手持無沙汰で悩ましいです。

カスタマイズ記事じゃなくて普通の記事を書いたらいいじゃない?(心の声)

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください