Twenty Seventeenで”タイルギャラリー”が使えない時は…

Twenty Seventeenで”タイルギャラリー”が使えない場合は、取り敢えずJetpackの設定をチェックしてみてください。

私はこれに気づくのに3時間かかりました。怒。

Jetpackで画像と写真をスピードアップをオンにする

Jetpack→設定→Writing→メディア→画像と写真をスピードアップ(タイルギャラリーを使用するには有効化する必要があります。)をオンにする。です。

ジェットパックのメディア設定
ジェットパックのメディア設定

Twenty Seventeenはギャラリーをサポートしている

ワードプレスのCodexにて確認したところ、「Twenty Seventeen, Post Format」にて、投稿フォーマット「Gallery」をサポートしていることが分かります。

サンプル「Around the neighborhood」では確かにタイルギャラリーが利用できています。

Twenty Seventeen のギャラリーサンプル
Twenty Seventeen のギャラリーサンプル

普通におしゃれ。

但し、上記のJetpackの設定がなされていないと、使えるギャラリーはサムネイルグリッドとスライドショーに限られています。

これが、わからなかった…

Twenty Seventeenでの”タイルギャラリー”の使い方

↓のビデオと同じ方法です。

WordPress.comに入らないで管理画面から作成する場合は、投稿→メディアの挿入→ギャラリーを作成を選びます。

後で説明しますが、「キャプション」は書いておいた方がリッチな感じが出ます。

ギャラリーを作成する方法
ギャラリーを作成する方法

次の画面で、どのギャラリータイプにするかを選択することができます。

ギャラリーのタイプを選択
ギャラリーのタイプを選択

Twenty Seventeenのサンプルと同じなのは、「タイルモザイク」です。
画像の場所を好きな順番に入れ替えたりして、ギャラリーを挿入。

Twenty Seventeen「タイルモザイク」仕上がり図

画像をホバーするとスライドでせり上がってくる日本語のコメントが「キャプション」です。
英語で出てくるコメントが「代替テキスト」です。

画面のいずれかをクリックすると、スライドショーに遷移します。

ココには、メディアの「説明」が表示されるみたいです。コメントもできるみたいです。

スライドショー
スライドショー

一応完成。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください