早期リタイアを志してから、途端に貧乏になりました。

収入は変わりませんから、気持ちが貧乏になったという意味です。

この5年間、お金のことばかり考えていました。

一生懸命に考えすぎて、それ以前の私がお金に対してどういう考え方をしていたか思い出せません。

貯金をするなかで苦戦したことしか思い出せません。

貯金が終わった時の最初の感想は、

もう金輪際お金のことは考えたくない。

そして、半年ほど、まったくお金のことを気にせず過ごしました。

早期リタイアブログも、節約ブログも、家計管理ブログも、読まなくなり、そして自分が書くブログネタば、ゲームだけ。

幸せな日々です。

衝撃的だったのは、「まったくお金のことを気にせず過ごした半年間」の方が「苦労していた貯金中」よりパフォーマンスがよかったこと。

あれじゃない、ストレス買いとか、してたんじゃない?

気持ち的には、開放感に満ち溢れていて、まったく負担がありませんでした。

どうなってんだ?

っと、思わなくはありませんが、結果オーライ。

早期リタイアしたら、完全予算制になって、お金は出ていくばかりになります。

それでも、予算で決まっている分は全部使っていいというのは、すごく気が楽です。

使えるお金は人よりはるかに少ないでしょうけれど、この5年間よりはマシ。

そして何より、もう既に、気持ちは「貧乏」じゃありません。

「貧乏」って、心のありようの問題なのかも。

お金が心に与える影響って、不思議です。

これからリタイア資金に関する記事を振り返るのが少々気が重いのですが、最後の仕上げだと思って励みます。笑。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください