化学の実験器具やちょっとした仕掛け(ドライアイスなど)を使って、化学者気分が味わいたい人におススメのレストラン・バー、「The Alchemist」へ行ってきました。っというか、出張者のアテンドなどで、たまに行きます。

The Alchemist = 錬金術師

Chemist受けするお店の名前は「The Alchemist」、錬金術師という意味です。化学の祖先の様なものですから、ま、化学者受けしても不思議でないカモ。

Alchemist English Breakfast

↑はイングリッシュブレックファスト茶です。

alchemist moca

↑は多分、モカ。

バーなのに私は超マイペースにお茶とかコーヒーを飲んでおりますが、化学元素風の飲み物名が面白いですし、雰囲気あるメニューで特色ありますよ。

ガッツリ食事をとりたい人は、レストランの方へ。カツカレーとかありました。私は”The full alchemist”というアルケミスト版”Full English Breakfast”が食べてみたいです。そんな時間にいけないけど。

イギリス国内に10店舗ほど

このお店はイギリス国内に10店舗ぐらいあるっぽいです。イギリスの料理が不味いのは過去の話。とはいえ、人気店が安全ですからね~。

そこそこ、おススメ。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください