和ゲーがキライになったのか? 洋ゲーがスキになったのか?

最近「和ゲー」に興味が湧きません。海外生活10年超。「和ゲー」よりも「洋ゲー」の方が入手しやすいため、「洋ゲー」を遊び慣れてきました。そうすると、不思議と今まで感じていなかった違和感を「和ゲー」に対して抱くようになってきました。

【ネタバレ全開】キングダム・ハーツIII、レビュー

キングダムハーツといえば、ディズニー世界を散策しながら、スクエニの映像美、目が離せないストーリー・プロット、FF系とディズニーキャラと共に戦う軽快な操作感にのめり込むアクションRPG!10作品を越える過去作に張り巡らされた伏線を回収しながらフィナーレへと向かい、睡眠不足な日々を過ごす

Kingdom Hearts III、予想外につまらなくて、凹む

とても楽しみにしていたKingdom Hearts III。開始3時間で放り投げたくなっています。チュートリアルが長すぎて面白くないんです。新しい登場人物も新しいダンジョンにも、最初のメインクエストにさえ到達できていません。ダルい~。

任天堂製品を買うのを止めたワケ

海外居住3か国目にして、変圧器が必要な電化製品は任天堂3DSのみ。Switchは、変圧器いらずのアダプターになったのでしょうかね~(他人事)。PS Vitaは生産終了の予定らしく、しかも後継機に関する発表は今のところなく、とうとうスマホ一本化の流れなのかな…

ある意味、永遠の17才…

最近出たRPG、アクションRPGは大抵「PEGI-18+」です。つまり18才以上推奨の大人のゲームしかありません。グロ、暴力が酷い、残酷、サイコなゲームっという事です。今まで遊んだアクションRPG、モンハンワールド、アンチャーテッド、キングダムハーツなどは、すべてPEGI-16+止まりなんですよね。