工夫しなくても貯められる「上級者」と工夫しないから貯められない「初級者」の間で頭脳戦で目的を果たす、貯金中級者の「先取り貯金」が面白い!

収入が入ったら、先に一定額を確実に貯金して、しかる後に残ったお金でやりくりするって、スマートですよね。

これぞ家計管理って感じ。

管理とは作為的なモノだ

何もしなくても貯まっていく人たちとは違って、「管理」を試みるなら、「先に取って確保する」のは頭いい!

確保の仕方は、住宅購入用など用途が決まっているならお勤め先が有利な利率をオファーしている可能性がある財形貯蓄を調べてみるのもいいかも。

定額の自動積み立て定期預金もメイン口座から独立した口座になったように記憶しているので、分離が確実になりそう。

ちょっとだけ背伸びした金額設定をしたいなら、毎月先取り金額を変えられるように、自分で別口座を開くのもアリだし、なんならへそくりタンス貯金でも…

ふふふ。

早期リタイアを目指して貯金を始めた時に、途方もなく大きな目標に途中でギブアップしながらも、何とか到達できたのは、貯金界の皆さんが頭を使って、自分に合う方法を試行錯誤しているのを読むのが楽しく、試してみるのが面白かったからです。

自分に合った貯金法が見つかるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください