ホームシックになったら立ち寄る場所、スタバ。

現在「家なき子」中で、ホテル暮らしは寛ぎがないので、久しぶりにスタバでまったりしてみました。

私が好きな「グランデバニララテ」は、日本では460円だったと思います。

イギリスでは、3.10ポンドです。

高い〜〜

バニララテ基準での交換率は、1ポンド148円(GBPJPY=148)になりますね。

実際の為替は、1ポンド192円(GBPJPY=192)なので、バニララテの交換率よりも遥かに円安ポンド高です!!

日本で460円で買っていたのに、イギリスでは600円も支払っている感じです。

計算か金額か間違ったのかと心配になるほどの開きがあります。

ビッグマック指数も、かなり円高だったように記憶しています。

日本の物価って、安いのかしら?

いや、今、円安なだけか…

マックとはあまりご縁がないので、私はバニララテの交換率で、物価の高低を感じ取っています。

追記;後日「トール・ラテ指数」(もしくは「スターバックス指数」)というものがあることをしりました。笑。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください