“ソフト404″エラー、存在しないページのステータスコード

サーチコンソールのクロールエラーに”ソフト404″が検出されました。

これは私にとってははじめてのパターンです。

存在しないページが404エラー以外のステータスを返した場合に”ソフト404″に該当するらしいのですが、私の例では存在するページに301リダイレクトがかかっている場合に、このアラートが出ました。

“ソフト404″とは

Search Consoleヘルプ、「ソフト 404 エラー」より引用

ソフト 404 エラーとは、サイト内に実際には存在しない URL について、なんらかのページがサーバーから返されることをいいます。一般に、間違っている URL や存在しない URL をサーバーが「問題ない」ものとして処理し、ユーザーを有効なページ(トップページや独自の 404 ページなど)にリダイレクトする場合がこれに該当します。

私の例では、「新しい正しいページ」へのカノニカルタグと301リダイレクトを設定している「存在するボツページ」からこのエラーが発生しました。

Fetch as Googleでチェックしたステータスコードは301 Moved Permanentlyでリダイレクトがかかっている他のページと同じです。

存在するページからリダイレクトをかけることが間違っているURLに該当するのかな?っと調べてみましたが、上手く答えが見つかっていません。

仕方がないので、取り敢えず一旦「存在しない状態」にしてしまうのが良かろうと、元のページを削除してみました。

次回出てきた時のためにURLメモ

  1. customize-memo/error-404-again/
  2. ustomize-memo/404-error/

これらは「404エラー」について書いた記事なのですが、こういう紛らわしいURLがダメなのかもしれません。「AMP」について書いた記事では、AMPエラーが発生しました発生しました。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください