ブログのカスタマイズ記事の一覧です。

カテゴリー「ウラ」、掲載記事

カテゴリー「ワードプレス」、掲載記事

カテゴリー「Twenty Seventeen」、掲載記事

2017年、ワードプレス初期テーマの「Twenty Seventeen」のカスタマイズ記録です

カテゴリー「ブログの書き方」、掲載記事

カテゴリー「HTML」、掲載記事

カテゴリー「FC2」、掲載記事

カテゴリー「Seesaa」、掲載記事

↓このカテゴリーのフィードはこちら↓

follow us in feedly

カテゴリー「ウラ」記事一覧

  • Twenty Nineteen、ul、olリストのCSS修正 take a walk in oxford 16-9Twenty Nineteenのリストはキレイに枠内に収まっているようですが、空白が大きすぎるかも。このテーマでは、すべてのブロック間のマージンが32pxとピクセル指定されているので、ulとolだけマージンを狭めても意味がなく、全体的に1.5行分の空白に、ちょっとだけ詰めました。
  • Gutenbergの「ボタン」で個別の関連記事リンク take a walk in oxford 16-9ワードプレス5.0.1の新しいエディタGutenbergの「ボタン」機能が気に入ったのでメモ。想定された使い方とは違うかもしれませんが、ワードプレスのデフォルトのブログカードはあまり可愛くないので、使ってみました。
  • ブログ用、画像ファイル形式(JPG,PNG)の使い分け take a walk in oxford 16-9当ブログでは、写真はJPGファイル、画面キャプチャやイラストはPNGファイルを使うようにしています。JPGは、不可逆圧縮かつファイルサイズが画像サイズに連動するようなところがあるので、個人的には写真はクロップして小さくすることが多いです。
  • 古い記事を巡回リライトするリストを作成 take a walk in oxford 16-9ブログ記事のリライト、書き直し、仕立て直しを行いやすくするために、最終更新日が古い記事を並べて放置されている記事が分かりやすい様にしました。
  • Twentynineteen、変更履歴 early retirement in wales何をどう変えたか忘れちゃうので、変更履歴をつける事にしました。 面倒くさくて続かないカモ…
  • Twentynineteen、ゴージャスなファーストビューを活用する Penrose_Stairsワードプレステーマ「Twentynineteen」でひときわ目を引くのが、カラーフィルターがかかった画像ファーストビュー。それぞれのページの編集中(執筆中)に「設定→文書タブ→アイキャッチ画像」にて画像を (アップロードして)指定するだけです。
  • Twentynineteen、ヘッダエリアを調整する Penrose_StairsTwentynineteenのヘッダーエリアを修正しました。サイト名を大きくしたり、ナビゲーションメニューを調整したり、変な区切り線を消したり、最終投稿日を加えたり、パンくずリストを入れたりしています。
  • Twentynineteen、アイキャッチ画像のサイズ制御 Penrose_Stairsワードプレスのデフォルトテーマ「Twentynineteen」の個別記事のアイキャッチ画像が大きすぎるので、小さくしてみました。なんと画面の90%を占有するようにデザインされていました。おしゃれなの?個人的にリード文まではファーストビューで読みたいです。
  • Twentynineteen、文字を小さくする Penrose_Stairsワードプレスの新デフォルトテーマ「Twentynineteen」で最初に面食らうのは、そのフォントサイズの大きさ。基準フォント、ウィジェットフォント、見出しフォントのサイズを調整しました。(飽くまで私の好み)
  • WordPress 5.0.1、Gutenbergエディタの使い心地にビビる Penrose_Stairsversion 5.0.1からワードプレスのエディターの使い心地が大きく変わりました。 大体の事は、何も知らなくてもスムーズにできたのですが、戸惑ったところの操作メモを残しました。
  • ブログ用画像のアスペクト比は「16:9」を目指す Goring local path最近流行りのブログは、アイキャッチ画像などを利用したおしゃれなテーマやテンプレートが多くて楽しいのですが、各スクリーンサイズに対する画像の調整が面倒になってきました。当ブログでは、今後は意識的にアスペクト比を「16:9」に揃えることにしました。
  • 不人気ブログの作り方w Penrose_Stairsアクセスアップの為には、SEO以前に一般的な無料ブログの管理画面で出来ることが沢山あるので、是非試してみてくださいね。今回は大小10個のお手軽・簡単ポイントを並べてみました。
  • 待望のテーマ「Twentynineteen」が出たんだけど… bloggingワードプレスの新しいデフォルトテーマ「Twentynineteen」が出ました!一言でいうと、かっこいい。1カラムのスッキリとしたデザインで、いわゆるミニマル系のおしゃれ。とくに英語版。日本語だと、文字がやたらと大きくて、汎用性はナゾ。
  • 「分かる人には分かる」からの脱却 Penrose_Stairs私は、説明力がクソザコナメクジ。それでも「分かる人には分かる」に助けられて、これまで生きてこれました。ブログにしてもしかり、ブログ開始当初の記事の仕立て直しをしているとハッキリわかります。
  • 声を大にして言いたい!いくつになっても作文って、ムズい~~~ Goring local pathいくつになっても、ブログを何年かいても、作文って、むずかしい~~~!そして、全然上手にならないよ~~~!!っと悲鳴を上げる私が、小学生向けのアドバイスを読んで、思わず膝を打ちました。
  • 祝!400記事、全記事レビューの憂き目に… Penrose_Stairs直近の100記事を仕上げるのに9か月かかりましたので、目標の10,000記事に到達するのは72年後となるペースです。寿命がきちゃうね、こりゃ。それでも、いいんです。目標は変えずにボチボチ進めます。
  • プラグインを9個に抑えたが、もっと減らしたい件 Wordpress_Customizeワードプレスのテーマを変えたのを機に、プラグインを9つまで減らせました。必須が3つ、付加価値が4つ、便利が2つ。ん。ここからが苦しい。外せなかったプラグインを個人的な重要度順に並べてみました。それぞれの残留理由の備忘録です。
  • 構造化データテストツールとSEO Wordpress_Customize構造化データとは、ページのコンテンツ(内容)を検索ロボットにわかりやすい様に分類しておくひな形の様なものです。例えば当ブログだと、「ブログ投稿」というデータタイプの構造化データをheadエリアに埋め込んでいます。検索ロボのために書いているワケなので、一応SEOですね。これ。
  • Maxwell、カスタマイズログ(2018-10-22~) Penrose_Stairs新しいテーマ「Maxwell」をインストールしたので、カスタマイズ記録を残すことにしました。違うテーマに変更するときに参考にするので、メモメモ。
  • ワードプレスのテーマを”Maxwell”に変えてみた Penrose_Stairsワードプレスのテーマを”Maxwell”に変更しました。管理画面で設定できるホームの投稿スライダー、マガジンホームページなど、遊びの余地がたくさんあって、楽しそう。