WP、”サイト言語”を日本語へ変更した

ワードプレスの”サイト言語”設定

まず何より”サイト言語”、なんて言っているのは私だけかもしれません。(笑)

左側のメニューからSetting→General→Site Languageで日本語を選択し→Save Changesです。

合わせて、すぐ下にある、Timezoneも”Tokyo”へ変更しました。

ワードプレス サイト言語 変更

“サイト言語”がlang属性

ワードプレスの管理画面の言語は、html宣誓文のlang属性と連動しています。私はイギリスでSite Groundと契約をしたので、ワードプレスインストールなどはなく、スキップできました。その代り、初期状態では、言語が英語で、宣誓文の初期状態は「html lang=”en-GB”」でした。HTML5でもAMPでも必須項目になっている大事な部分ですので、何よりもまずここを変更しました。

ここを変更するとテーマの言語も合わせて変更してくれるみたいです。

この他にも様々なところに影響が出るので、もし外国語環境で日本語記事を書くならばできるだけ早く変更した方がよさそうです。

日本語版のワードプレス

上記の設定を行うと、Dashboardに日本語版のワードプレスへの更新が可能になった旨、お知らせが入り、ja版のワードプレスを更新できるようになりました。

日本でワードプレスを始められる人は、初めから日本語版のワードプレスを導入でしょうから、このステップはないのかな?

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください