ワードプレス、”single.php”と”page.php”の違い

個別投稿”single.php”(=記事)と個別投稿ページ(=固定ページ)”page.php”って、混乱しませんか?

個別投稿と個別投稿ページの違いって??

ブログのレイアウトをカスタマイズしたくて、外観→テーマの編集へ入ると、「個別投稿(single.php)」と「個別投稿ページ(page.php)」の2つが存在します。

個別投稿ページと個別投稿
個別投稿ページと個別投稿

いわゆるブログ記事はどっち??

ブログ記事は”single.php”

外観、テーマの編集、個別投稿"single.php"
外観、テーマの編集、個別投稿”single.php”

The template for displaying all single postsって、postは「ブログ投稿」の意味ですから、こっちがブログ記事ですね。

FC2とSeesaaで「記事」と呼んでいるページは、ワードプレスとBloggerでは「投稿」と呼ばれています。

固定ページは”page.php”

外観→テーマの編集→個別投稿ページ"page.php"
外観→テーマの編集→個別投稿ページ”page.php”

The template for displaying all pagesという事は、pageは「固定ページ」を含む静的ページです。

プライバシーポリシー、全記事一覧やサイトマップなどのサイトの固定ページ(site page)で、いわゆるブログ記事(single post)ではないページです。

管理画面の「投稿」は、テーマの編集では「個別投稿(single.php)」と記述され、管理画面の「固定ページ」は、テーマの編集では「個別投稿ページ(page.php)」と呼ばれています。

表記を統一して~。

テンプレート階層チャート

流石、これぞ、ワードプレス!って感じでしょうか?、テンプレートに関するハンドブックが存在しました。それによると…

WordPress Org、Template Hierarchyより

Single Post
The single post template file is used to render a single post. WordPress uses the following path:

Single Page
The template file used to render a static page (page post-type). Note that unlike other post-types, page is special to WordPress and uses the following patch:

WordPress template hierarchy diagram

Singular Page(単独ページ)の中に、Single Post(記事)とStatic Page(静的ページ=固定ページ)があって、それぞれ個別投稿と個別投稿ページに呼応している感じですね。分かりやすいけど複雑ですな。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください