貯金修行の副作用?、お金を使うと罪悪感を感じる時は…

目的のない貯金は、単なる「浪費」の先送りと考えている私にも、早期リタイア資金という貯金目的が出来、お金について粛々と学ぶこと3年半。

最近何だかお金を使うと罪悪感を感じるようになりました。

スーパー以外の買い物はすべて「浪費」の様な気がして、ちょっとした買い物にウジウジ悩むようになってしまったし、身動きが取れなくなった感じがします。

こういう時は、貯金の師匠、Savvyに生きるのMMさんのブログに教えを請うのが一番です!

MMさんは、本業・副業・投資の3足の草鞋を颯爽と履きこなしつつ、支出ダウン(節約)も上手な方です。
手広く多岐にわたって成果を上げているのにサラッとしていて、バランス感覚抜群です!

あ、弟子入りは、無許可で私が勝手にしているだけなので、ご本人ご存じないですけど…

お金を使いやすくするための「予算化」

MMさんのイチオシは、「専業主婦(主夫)だと自由にお金を使いづらい?罪悪感無くお金を使うには「予算化」が必須」です。

これは、記事が見つかったので、↑オリジナルを当たってくださいませ。

お金を使うことに罪悪感を感じる人の殆どがこちらに当てはまると思います。

残念ながら私は2016年年初に大幅に家計予算を超えた支出をし、その後リカバリーに9か月もかかってしまい、苦しくて仕舞いには家計簿をつけるのを止めてしまったので、もう一つの方法をとりました。

先に貯めて、後で使う

これもMMさんのブログからいただいた家計管理・予算管理に連なる貯金術なのですが、前のブログの記事なのか?オリジナルが上手く探せませんでした。m(_ _)m

MMさんは、旅行や大き目の買い物をされる場合、それ用に積み立てをして、その後で使ってらっしゃったと思います。

レジャー目的のために貯めているのだから、そのために使わないと意味がないですよね。
この方法も罪悪感なく自分のためのお金を使う名案です!

私は綿密な計画が苦手なので、2017年1年かけて2018年の「へそくり」というか「お小遣い」を貯めています。

年初は、「2017年は、先に貯める」っと意気込んでいました。

目標は2014年~2016年の3年平均と同じ額だけ貯めて、しかる後に使う事。

でもよく考えたらこの方法だと冬のボーナスが出るまで3年平均に到達できず、12月中旬以降しか遊べない変な計画を立ててしまっていました。

8月ぐらいに、「なんか旅行に行きたいな~。もうそろそろお金貯まったかな~?」っと調べてみて、初めて冬のボーナスが出るまで旅行に出られないことに気付いたという…
おそいよ!
RPGゲームとNetflixがあれば楽しく生きられる人間って、いいのか?、悪いのか?

兎も角も、仕方がないから、3年平均貯金額を超えた分は、来年のお小遣いとして使うことにしました。
いくらになるかは、全く不明。

友達のおじいちゃんは、孫たちのお年玉を500円玉貯金で貯めていて、毎年金額が違ったそうです。

貯金箱を開けて、金額を数えて山分けするのが孫たちに大人気のお正月イベントだったそうですが、なんかわかる。

私もお正月イベントにしようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。