早期リタイア貯金を始めたばかりの頃、リアルの知り合いがおススメしてくれた「買い物リスト」。

買わないといけないモノを一旦メモして、メモに載っていない物は絶対買わないことを徹底するだけ。

冷蔵庫に貼っておくといいよと勧められて、言われたとおりにしていました。

Shopping List

節約術としての「買い物リスト」

そういえば実家にも買い物リストが冷蔵庫にぶら下がっています。

でも、実家と知人のリストには目的の違いがあって、実家のは備忘録、知人のは節約術です。

知人曰く、これを節約術として成り立たせる条件は、「書いていない物は絶対に買わない」とのこと。

書き忘れたら、いかに不便でも翌日のリストに回すそうです。

そして、いかにくだらないものでも、リストに書く。書くに足らないくだらないものこそムダ遣いなのだそう。

例外はナシ。

たとえそれが、トイレットペーパーだったとしても。

次回から書き忘れない様になる為のトレーニングだから、絶対に自分のルールを守る。

ゲーマーだから、自分でかけた縛りはホントに守ってそう。

私の失敗原因

「うん。わかった。」

っと初めて見たものの、この友人が言っていなかったところでつまづきました。

出勤するときにメモを持って行くのを忘れるんですね。

始めはいったん家に帰ってからスーパーへ行っていたのですが、バス停の前にあるスーパーによらないで直帰するという苦行に耐えられず、なし崩しになりました。

そのまま使われることもなく何年も冷蔵庫にぶら下がり続けたメモとペンを撤去するにあたって、反省文をしたためております。

モノグサにこそ有効!

この方法、合理的だとは思ったんです。

特に「書くに足らない小さなものこそムダ遣い」の部分。ホントそうでした。

おやつとか、飲み物とか、棚で見かけた新製品とか、そういうモノたちは、ちゃんとリストに書くほど欲しいなら買っていいけど、ポイっとカゴに入れるのはダメっていうね。

書くの面倒くさくて書き忘れると、買えないので、モノグサな人ほど上手く活用できる方法でした。

ムダ遣いをするとくやしい

その知人は、貯金をしているわけではなく、家計簿もつけていません。でも、ムダ遣いが大嫌いだそうです。

買う気がなかったさして欲しくない物にお金を使うのは「くやしい」らしい。

たったそれだけで、お金はガンガン貯まると言っていました。

Point taken!

やってみて、なるほどと思ったのは、毎日「チョコレート」と書くのが気が引けます。

毎日「コーヒー」と書くのは、タンブラーを持って行けば、お買い物後にスーパーでタダでもらえるにしても、気が引けます。

私は、「くやしい」というよりは「気が引ける」というレベルですね。

それでも「抑止力」は感じます。

早期リタイアして、出勤のために外へ出るついでに買い物をするのではなく、買い物のために外に出るようになったら、このお買い物メモを再開してもいいかもね、なんて思っています。

とはいえ、一旦、失敗として撤去することにしたので、反省文です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください