レジで自分で商品をスキャンして、そのままバッグに詰め込み、最後にカード(クレジット、デビット、プリペイドなど)でお金を払う、”セルフレジ”スタイルは、ちょっとドキドキしてしまいます。

イギリスでは、このセルフレジの浸透率がやたらと高くて驚きます。

スーパーをはじめとして、キオスクなどや、本屋さん、ドラッグストアなどなど、どこもかしこもセルフレジ。

キオスクでは、お店の人にセルフレジを指さされてしまいました。え?、サービス拒否??

「ごめん、現金しか持っていないの…」っとお願いしてレジに立ってもらう感じでした。

そういえば、人生初のセルフレジ体験は、2012年のロンドン出張時でした。

Sainsbury’s Tottenham Court Road店だったことをよく覚えています。かなりドキドキしましたから。

当時新興国在住だった私は、
おぉ〜。先進国は違うね〜。
なんて感心したものです。

それから3年、ここまで浸透しているとは!

スゴイです。イギリス。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください