我が家には、赴任直後に買った格安お掃除ロボと、後でどうしても欲しくなって高熱が出た日に衝動買いをした掃除機が存在します。

細い方をC-3PO、丸い方をR2-D2と名付けて、2台仲良く物置に並べています。

どうせ赴任期間しか使えないので高いものは買いたくないのですが、安すぎてもダメみたいですね。

C-3PO and R2-D2
我が家のC-3POとR2-D2

お掃除ロボは片付いていないと使えない

私がお掃除ロボを買ってよかったな~っと思う最大の理由は、家が片付いていないと使えない事です。

床に何もない状態を作らないとロボはお掃除ができません。

床に何もない状態を作っても、袋小路でゴチゴチしていたりします。

このロボのおかげで、我が家では床に何も置かない状態が続くようになりました。

唯一床に平置きしていたテレビとXboxに突撃しているのが嫌だったので、テレビ台を買う羽目になったとも言えなくありませんが、この話は別の機会に…

意識的に床にモノを置くことは無いのですが、無意識に置いてしまったり、落ちたのを後で拾おうなどと放置したりしていました。

はじめはロボを出動させる前に、自宅を一周してモノが落ちていないか確認していたのですが、そのうち床にモノがあると無意識に片付けるようになりました。

習慣って、すごいです!!

おかげさまで、ロボが出動しようが、しまいが、なんとなく片付いた仕上がりになっています。

安物お掃除ロボじゃ、足りなかった

我が家のお掃除ロボが安物なのが良くないのだと思いますが、なかなかウルサイ割に微妙な仕事ぶりです。

それでもしばらくロボだけでお掃除していたのですが、ある日、体調不良で会社を休んだ日に、スーパーで食料を調達した帰りに吸引系の掃除機を衝動買いしてしまいました。

ロボが、安物買いの銭失いだったんだな~。っと、ちょっぴり反省です。

吸引系の掃除機に比べ、寿命が短めみたいだったので、安いものの方が良かろうと思ったのですが、イマイチでした。

それでも、ロボのおかげで普段家が片付いている(片付けているのは私だけれども…)というだけでも買ってよかったなっと思っています。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください