貯金・節約の記事を読んでいると、「お金が嫌いな人のところからはお金が逃げていくばかり」で、それが「貧乏な人のメンタリティー」と書いてあったりします。

正直言って、貯金を始めてからお金嫌いデビューをしたワタクシには耳障りの良い言葉ではありませぬ。

迷信じみて論理的ではないのですが、ちょっと面白がって対処法を考えました。

逃げていくばかりで結構

ワタクシ、貧乏メンタリティーの鉄板「投資や副業などの複数の収入を持たない」にも当てはまっているのですが、お金のことを考えるぐらいなら「貧乏でいいよ」っと割り切りました。

そういう人は、お金が逃げていくばかりだそうです。

まぁ、入ってくるお金は無くなるから、そうですよね。

対処法として、逃げていくばかりでも大丈夫ように貯蓄しました。

その界隈では、効率が悪いとか、スマートじゃないとか、貯金バカとか、まぁ、いろいろ揶揄されていましたけど、ワタクシ、頭がいいと思われたいんじゃなくて、早期リタイアしたいんで、目的に忠実に行動しました。

「よろしい」と言われるまでそこにいなさい

どうやって貯めたかというと、ただ使わなかっただけです。

逃げていくばかりでも、逃げられるスピードをコントロールできれば、必要な分は残りましたよ。

お金と関わりあいたくない私と、逃げたいお金。

互いにそりが合わなくても、主従関係をはっきりさせれば、解決する問題なのかもしれません。

擬人化するなら、お金の方でも「働け」と言われるよりは、「待機しなさい」の方がラクチンで好きかもしれないなどという発想は、社畜すぎ?

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください