1月3日、王マムの最終日、ライトボウガンが超上手な人に出会って、マムが急激に面白くなり、3~4時間ほどコバンザメしました。

途切れなく攻撃をしていて、手数が圧倒的に多いし、エイムも的確。これまで見てきた烏合のにわかライト使い達とは一線を画しておりました!

尚且つ起爆榴弾、大樽爆弾、小樽爆弾大砲の使い方が凄まじく捌けていました。

いつ弾を調合しているの?

いつ爆弾を調合しているの?

そんなに早く起爆榴弾を押せなくない?

長時間ずっとこの人の貼るクエストにお邪魔し続けて、めちゃめちゃ勉強になりました!

相手方では知る由もないでしょうけど、当方、勝手に「師匠」とお呼びし申し上げております。

なんだかマムがライトボウガンの素晴らしい練習台に見えてきたし。

たった数時間でこんなに見方が変わるなんて、感動!

Mum 2018-1-3 1

しばらくして、気になっていた皇金の火棍が出ても、試し切りそっちのけでお供し続け、

Mum 2018-1-3-2

更にしばらくして、皇金の麻痺棍が出ても華麗にスルーしてお供し続け、

(というか、今だに新しいレア7、レア6の鑑定武器が出るのに、マムガチャの恐ろしさをひしひしと感じますな。)

最終的には私のスタミナ切れで、アウトしました。師匠、お供できて光栄でした!

ギルドカードをお渡ししたら、なんと送り返してくれました。

スゴイ!

うれしい~。

宝物にします!!

なんだか童心に帰ったようです。

ギルドカードをマジマジみてみる

折角の機会なので、私がこれまでいただいた53枚のギルドカードをマジマジ見てみました。

一番使用回数が多い武器をメイン武器と仮定して数えると、弓使い10、大剣7、太刀7、チャアク6、ヘビィボウガン4、ガンランス4、片手3、ライト2、双剣2、操虫棍2、ランス2、スラアク2、ハンマー2。

笛…

狩猟笛は第2武器として使っているっポイ人は、私の他にもいたんですけれどね~。

私の場合、メイン武器と第2武器の使用回数が千回以上離れているから、これが入れ替わることはなさそうですし、笛使いのギルドカードを入手できたら、これまた宝物にすることになると思いますww

mhw 2019-1-12

初弓、ナナちゃんで試し打ち

んで、この数時間お供しただけの師匠の影響をガッツリ受けて、弓デビューしました!

操虫棍用の「柄」の龍脈石が貴重すぎて絶対に手を出さないだろうと思っていた武器だったのに、サクッと手のひらを反しております。

Lunastra bow

初めての弓、練習台は、歴戦ナナテスカトリ。操虫棍と狩猟笛の配信者さんが使っていた弓装備を参考に、テキトーにアレンジして「5乙」クエストへGo!

弓、いいわ~。下手ハンでも、クリア画面スクショにハンターがハンティングしている様子が写っています!!!

初弓なのに、かっこいいリザルト画面で感激!!!!!

同じ日の「皇金の火棍」の試し切りの際のリザルト画面には、いつも通りハンターが写っていませんでしたよ。

Vaal Hazak - 2019-1-3

下手ハンのリザルト画面スクショ、第6弾。ハザクよ、お前もか…

Lunastra - Light Bowgun

試しにライトボウガンでも行ってみたら、 ハンターがいて、武器が見えて、モンスターがいて、狩りしてますっと言った感じのリザルトスクショで、これまた素敵。

Vaal Hazak - 2019-1-3 2

「皇金の火棍」の試し切りで唯一、ハンターと武器とモンスターが写っていたのは↑。武器が切れちゃってるのしかありません。個人的に一番かっこいいと思うのは↓

Vaal Hazak
(王ハザク、再掲)

「オレンジエキスをとろうと足に虫さんを飛ばしたら終わりました。」みたいなね。内容はかっこよくないです。うーむ。

兎も角も、弓の回避(=ひゅんっと横にスライドするステップ?)が楽しすぎて、この後、歴戦ナナちゃんの5乙クエが無くなるまで23回も弓を使い続け、燃え尽きたのでした。

うん。これは、王マム疲れというより、弓疲れ?

ログイン画面でディープヴェロウ担いでたw

ログイン画面で笛を担いでいるハンターを見て爆笑いたしました。

ジョー笛で一日を締めるのが自分の中の儀式みたいになっていて、ログイン画面ではいつもこの笛を担いでいます。モンハンあるある?

マムと弓で燃え尽きたんだと思っていたのですが、ちゃっかり儀式はこなしていたようですw

リハビリはケルビ狩り

年末に鉄壁珠、短縮珠、強走珠がほんのり増えたので、チャアクの練習を再開したいし、

短縮珠投入後、スラアクのゲージや大剣のタックルがどんな使用感になるのか、試してみたいし、

皇金の麻痺棍の試し切りもしたいし、

バウンティーも…

と、なかなかやることが尽きないな~などと頭に浮かべながら、まったりケルビ狩り。

Vaal Hazak - 2019-1-3 2

王ゼノに「龍骨古笛III」で再チャレンジするために、連音の練習です。

L3スティックを押しながら〇ボタンを押すか、連続して〇ボタンを押した時の2つ目の〇が、右ぶんを2周する連音攻撃になるのですが、2周振り回している間に次のコマンド(△、〇、△+〇のどれでもよい)を押すと、攻撃モーション無しで音色だけ入り込むはず。

youtube配信を見ていて知識としては知っていても、私はこれが殆ど成功しないんですよね…

笛を使い始めたきっかけであるケルビ狩りでは、ぐるぐる2周は、ケルビが角を落とす前に命を落とす可能性があるので、封印しています。

クエストで〇ボタンを使う場面は、大抵その後△+〇を押したいので、モーションなしで連音の中に組み込まれちゃうと、泣いちゃう。

攻撃力up大の1231が代表例ですな。

この他、〇ボタンの練習といえば、ナナナナ笛。全旋律効果延長232やのけぞり無効2321など、これは逆に2周ぐるぐるならないようにL3スティックから手を放す練習ですし…

(個人的に)実戦的になりえるのは、ナナゼノ笛の完全風圧無効223。最初の〇ボタンが連音で、次の〇ボタンを滑り込ませて、△+〇の後にすぐに演奏ができるとかっこいい!

ただしクシャ戦、生存自体が必死過ぎて出来た試しがありません。現実的には、ニュートラル〇→柄→△+〇が精いっぱい。

このようにずっと2周ぐるぐるモーションを避けてきたので、対王ゼノに「振動無効」目当てで「龍骨古笛III」を持って行ったら223で猛烈に苦戦。

最近毎日「弓」の配信を聞き、理論武装を進めているモノの、実戦の方はちょろっと武器名が聞こえただけで、無性に基本モーションの練習がしたくなって、楽しいから戻りたくなる「狩猟笛」。

もうちょっと使用者が多くてもいいハズなんだけどな…

ぶつぶつ。

(本記事、近いうちに3つに分けて、リライト予定。今日はとりとめなくダラダラとしたい気分。)

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください