カテゴリー
リタイア貯金

早期リタイア後のお小遣い

早期リタイア資金を貯め始めた頃、「お小遣い」はいらないから早く辞めたいと思って、予算を組んでいませんでした。予定貯金額が貯まった後に、900万円のお小遣いを貯め始めました。いざ「お小遣い」の専用枠を作ってしまうと、やりくりを考え、頭を抱えてしまいます。

早期リタイア資金を貯め始めた頃、「お小遣い」はいらないから早く辞めたいと思って、予算を組んでいませんでした。

生活費が余ったら、それをお小遣いに回すつもりでした。

予定貯金額が貯まった後に、900万円のお小遣いを貯め始めました。

15,000円 x 12か月 x 50年 = 9,000,000円

世の中の相場を調べたところ…

2019年の男性会社員の毎月のお小遣い額はいくら?

男性会社員の毎月の平均お小遣い額は36,747円で、前年の39,836円から3,089円減少。

女性会社員のお小遣い額は、前年の34,854円から1,585円減少し、33,269円となった。

マイナビニュースより引用

うーん。

早期リタイア後に現役会社員と同等レベルのお小遣いを持つなんて、夢の様な贅沢か…

それにしても、こうやって「お小遣い」の専用枠を作ってしまうと、やりくりを考え、頭を抱えてしまいます。

「投資は趣味の範囲で」と決めているので、これもお小遣いの枠に入れると、なんだか少なく感じます。減らさないように大事に使わなきゃ。

というか、もともとは、余ったら使うぐらいの覚悟があったのに、あの気持ちはどこへ行ってしまったんだろう…

最後までお読みいただきありがとうございました。

作成者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください