「二人以上の世帯の平均貯蓄額は1,812万円」的な記事が出ていて、元データをたどったら、60-69才バンドと70才以上バンドの貯蓄額が70才以上の方が多いのに困惑しました。

平均年間支出が321万円で、10年間の支出が3,210万円ぐらい必要なのになんで貯蓄額が減ってないの?

「社会保障スゲー」っと驚いた話です。

年齢階級別、平均貯蓄額

総務省統計局の、「家計調査年報(貯蓄・負債編)平成29年(2017年)貯蓄・負債の概要」によれば、二人以上の世帯の平均貯蓄額は1,812万円で、平均負債額は517万円。

総合平均を華麗にスルーして、年齢別(page 13)でみると、↓の様な感じ。

Average Savings

40歳未満って、丸めすぎでしょ。
爆笑。いや、笑っている場合じゃない。

60-69才バンドと70才以上バンドの貯蓄額の関係が何だかおかしい。

10年も無収入で暮らしているハズなのに、なんで、70才以上の方が平均貯蓄額が多いの?

高齢夫婦無職世帯の家計収支

同じく総務省統計局の「家計調査報告(家計収支編)―平成29年(2017年)平均速報結果の概要」(Page 28)に出ていた高齢夫婦無職世帯の家計収支を見ると↓

average household old couple

平均年間支出が316万円で、10年間の支出が3,165万円ほども必要なのに、そのほとんどが、社会保障給付でまかなわれているというね!

平均的には不足金が出ているわけなので、少しは減っていてもおかしくないのです。

お金持ちが生き残りやすいのか?

70代以上の人の方がより貯金していたのか?

70代以上の人の方が社会保障が厚いのか?

何故か70代以上の方が貯蓄が多いのですよね…

社会保障スゲー

不足金にまつわる謎は残っているモノの、老後の支出の91%をカバーする社会保障のパワフルさに圧倒されて、些細なことに思えてしまいますな。

そう言えば、昨年、「日本人の平均的な”老後資金”は1,300万円」を書いた時にも同じところで驚いたのだったっけ。

早期リタイアを目指しているので、私の場合、老後の社会保障は期待すれども、あてには出来ないんですけどね。

あはは。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください