Categories
早期リタイア

my強化月間を作ってしまう社畜的習性

ブログに「今月の取り組みテーマ」を決めるようになってしまっていた自分にある時気づいて、毎日書くのをやめました。「強化月間」が必要だと思っている時点で、ブログを書くのに義務感が生じているからです。なのに社畜的な習性が染みついて、気が緩むとすぐに「強化月間」を設けてしまいます。

楽しみにしていたゲームがあまり面白くなかったので、今月は作文の「強化月間」にしようかな…

ライフタイムチャレンジと化しているブログを通した作文の練習をしばらくサボっていました。

こういう時に「強化月間」を張ろうとする自分って、社畜的で微妙だな~。

ゴールとアクションプランと強化月間

この見出し「The・社畜」って、感じ。

年間目標という長期で広範囲な目標に取り組むことは個人の計画能力や配分能力を高めるので、部下の活動進捗については、基本的には静観しております。

ただ、遅れが出た時の処置も1つの技術なので、どの拠点でも「強化月間」は経験してもらうように工夫しています。

遅れが出ている活動は、追い立てるだけだと重苦しくなります。

目標より進捗が早く、余裕がある活動について存分に褒めたあと、「こっちはちょっと遅れているので、今月はキャンペーン・強化月間として、こういうことをやってみましょう!」などと全員が同じ目標を見て助け合う・競い合うようにすると上手く行くことが多いです。

強化月間にするポイントは、短期戦で、局所的にすることで、取り組みやすくすること。

普段は自分のペースで課題消化を進めている個々人が、短期的にチームワークを発揮したりするのは、見ていてちょっと面白い。

毎年、毎年、ゴールとアクションプランを作り、遅れが出ている部分があれば「強化月間」を設けて取り戻す。

こういうことを長年続けていると、プライベートもそうなっちゃう…

趣味は義務感を持たずに楽しむベシ

ブログに「今月の取り組みテーマ」を決めるようになってしまっていた自分にある時気づいて、ハッとしました。

それで毎日書くのをやめました。

「強化月間」が必要だと思っている時点で、ブログを書くのに義務感が生じている気がしたからです。

今でも作文は上手になりたいと思っていますけれど、心の負担にはしたくありませんし。

とはいえ、気が緩むとすぐに「強化月間」を設けたくなるのが、社畜的な習性が染みつきまくっている証拠。

うげ~。

だから今月は、作文強化月間にはしません!絶対に!!

でも、2019年2月にブログ記事がいっぱい出ていたら、↓がとてつもなく面白くないんだろうと気の毒がってください。

早期リタイアしたら、自然とこういう習慣から抜け出せるんでしょうかね?

楽しみです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.