私は”貯金術”と”節約術”の違いをあまり意識しないで貯金をしてきました。

貯金は、お金を貯める事。
節約は、無駄な支出を抑える事。

日本語ではハッキリ違うのですが、英語だとどちらもsaving moneyでいい気がします。もともとのニュアンスは使ってしまうのを避けて残しておくという感じ。残ったものを保管しておく貯蓄預金口座は、savings accountです。

英語圏でのsavings(貯金・節約)とearning(稼ぎ)は、google検索では、”vs”で接続されている方が”and”よりもはるかに多い様です。

日本語では、貯金(savings)の両翼として、節約(spending less)と収入アップ(earning more)がある感触です。対比するとちょっと面白いです。

“貯金術”と”節約術”

「スライド貯金」や「500円玉貯金」は、それらが節約由来か、収入アップ由来かを問わず、残したお金に着目している貯金手法で、何故か名前がついています。

れっきとした手法で貯金術の一つと考えてよさそうですが、「貯金術」という日本語ってなんだかしっくりきません。

逆に”節約術”については、しっくりくる日本語なのに、実際の手法名がパッと思いつきません。

更に面白いなと思うのは、収入アップの方法は、”インデックス投資”や”せどり”など大抵細かな区分まで呼び名がついています。

日本語って、攻めに近い概念には名前を付けて、守りに近い概念には名前を付けないものなのでしょうかね?

貯金と節約の違いって大事?

恥ずかしながら、お金のセンスがからきしダメな私には、この違いが重要なのかどうかがよくわかりません。

2015年にメインブログを始めた時も、今回も、ブログ村のカテゴリーは、「家計管理・貯蓄」を無意識に選んでいます。

前回は、何故か「節約・節約術」のカテゴリーには最後まで入りませんでした。今回は、家計管理・貯蓄カテの記事を読んでポチッとしたら、「節約・節約術」にワープして、あれ???っとなりました。

うぅ。「節約・節約術」の存在を忘れていたんです。

ハッとなって慌ててカテゴリーを追加しました。読み比べてどう違うのか体感できると良いのですが、本当にセンスがないからダメかも。

少なくとも記事を書くときには、この辺りの違いに意識を向けてみようと思います。

それでは、本日もお疲れさまでした~
m(_ _)m

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください