“ミニマムライフ”に何があったのか?

私がブログを始めた2015年6月頃は、”ミニマムライフ”とミニマルライフでは、ミニマム圧勝だったので、素直に日本語表記に従ってきたのですが、ひさーしぶりにブログ村の関連カテゴリーを覗きにいったら、ミニマム派が絶滅の危機でした。笑。

2016年の9月が転機?

“ミニマムライフ”は、どうも釈然としない言葉遣いだったので、印象に残っていました。
本日ブログ村を覗きに行ったら、猛威を振るっていたミニマムライフがシンプルライフかミニマルライフにことごとく置き換わっていたので、気になって、気になって。
すぐにグーグルトレンドを見に行きました。

ミニマム対ミニマル
ミニマム対ミニマル

これ、2016年の9月に何かあったでしょ?

この辺りを境にまさかの逆転を見せた時期がありますから…

ミニマルライフ、2016年9月
ミニマルライフ、2016年9月

おぉ~!!

テレビで、ミニマルライフと紹介された上に、英語圏にお住まいの方が説明を加えてくださったのですね~。

ありがとうございます。葉隠れさん!スッキリしました!!
詳しくは、原典で→「「ミニマム」と「ミニマル」の違いを正しく理解しよう – 英国ミニマルライフ

調子に乗ってベスト100も…

「退職後やりたい100のこと」に書きたいけど、↑と同じ理由で使いあぐねている言葉が「ベスト100」です。

Top100 Best FilmsとかTop10 Best RPG Gamesという感覚で、「トップ100」という言葉を使いたいのですが、グーグルトレンドにて「ベスト100」優勢なんですよね~。

トップ100対ベスト100
トップ100対ベスト100

カタカナで書く以上、日本語(=和製英語)の方を使った方がよさそうですよね。

これが、ミニマムライフ以上に違和感があって記事を書きそびれ続けています。

反感買っている時あるじゃないですか?、カタカナ語って。

どこまで日本語に敬意を表すか悩ましい。

一個片付いただけでもかなりスッキリ!

いや~。今日はいい日だ~。

もやもやが一つなくなった~~。

強めのワードでイヤだけど、悩んだらミニマリストに逃げる方法もあるし…っと、ちっちゃい事だけど、ミニマルライフ系の記事を書く意欲が湧いてきたのでした。

ミニマルなライフスタイル系の言葉
ミニマルなライフスタイル系の言葉

日本語の使い方に自信がない時にグーグルトレンド使うのって、私ぐらいかも??

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください