かつて一世を風靡したと言われる「メタキーワード」ですが、Googleがクロールをするのを止め、誰も語らなくなってしまってから早10年。

当ブログでも、いつの間にか使えなくなっていましたw

メタキーワードとは

検索エンジンのロボットは、HTMLの「head」エリアにて、ページのメタ情報を取得し、コンテンツを理解します。

メタキーワードは、その一つで、ページに関連する「キーワード」を登録することができます。

<meta name="keywords" content="ワード1, ワード2, ワード3">

が、Googleをはじめとしてメジャーな検索エンジンのクロールロボットはこの情報を取得しなくなってしまいました。

Google Search Consoleのヘルプページでは、「Google がサポートしているメタタグ」の2012年の動画にて、それはもうはっきりと、「googleはmeta keywordは見ないから時間をかけないこと!」と言っています。

気付いたら使えなくなっていたw

当ブログでは、メタキーワードは使用していませんが、2017年にSEOプラグイン「yoast」で出力テストを行いました。

Yoast meta keywords

この時点で「あなたが何故メタキーワードを使いたいのか知らないけど、もし望むなら、ココを有効化してね」っと言うような超微妙なコメントがついていますね。

記事の巡回更新をしていたらとうとうyoastでもメタキーワードが使えなくなっていたので、一応更新しておきます。

だれも使っていないとは思うけど…

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください