2018年11月6日、400記事に到達したのを機に、アクセスを見てみたら、直近7日間にアクセスがあったアクティブページ数が153ページで、アクティブ率が39%。

当ブログで気を遣っている「メタディスクリプション」が勝負を分けているんだろうな~っとしみじみし、この記事を書き直すことにしました。

太い記事はないので、トータルのアクセスは大したことないんですけれどね。アクティブページは毎週入れ替わりますが、単週でサイト記事の39%になんらかのアクセスがあるというのは、個人ブログでは、なかなかいい感じでしょう。

検索スニペットとは

まずはじめに、知るべきは、検索スニペット。これが私が勝負を分けていると感じた場所です。

何それ?っという人は、Googleなどのウェブ検索結果の↓下図オレンジ枠に当たる部分↓です。

スニペットとは

タイトルは、どの記事も限られた文字数の中にキーワードを散りばめているため、似たり寄ったり。スニペットで特徴が出ているとクリックされやすいです。

(もちろんタイトルに釣られることもありますケドね。)

1万文字の超大作記事でも、100文字程度の軽い記事でも、読者がクリックするかどうかは、2-3行のスニペットを読んで決めるのです。

ドメインパワーなどという都市伝説を駆使して上位に表示されても、クリックされなければ意味がないですからね。

ブログ管理画面でこの「スニペット」をある程度コントロールすることができ、それが「メタディスクリプション(meta description)」です。

メタディスクリプションとは

メタディスクリプションとは、検索エンジンにページの概要・要約を端的に伝える説明文です。

ソースデータの<head></head>要素に挟まれたページ情報のエリアで、読者の目に触れないロボット用の情報です。

無料ブログを含む大抵のブログプラットフォームでメタディスクリプションを設定することができます。ワードプレスなら「抜粋」を利用しているテーマが多く、Bloggerなら「検索向け説明」、Seesaaなら「SEOの記事概要」、FC2なら「冒頭の200文字」など。

プラットホームやテーマ・テンプレートに大いに依存しますが、多くの場合この部分がTwitterなどの説明文にも利用されます。専用のモノをいちいち準備するのは大変ですからね。

ちゃんとした技術的な説明を試みると、HTMLのmeta要素の中の、name属性で定義される、description(説明文)で、ページの概要・要約を示します。

<meta name="description" content="120文字程度の説明文"/>

ちょっと古いけど→W3C,Meta Element, HTML Attribute

コンテンツとメタディスクリプション

Googleの場合、メタディスクリプションだけを使っているわけではなくて、必要に応じてコンテンツからも拾うようです。

サーチコンソールの検索アナリティクスで表示回数が多かったキーワードを実際にGoogle検索し、スニペットを確認してみたら、ほとんどがメタディスクリプションから引用されていました。言い方を変えると、本文から拾った記述がみつかりませんでした。

作っておけば、使ってくれる。
そんな印象です。

メタディスクリプションの文字数

当ブログへの流入キーワードから「文字数」を気にされる方が多い印象です。

以前は100~120文字程度で、3行程度のスニペットが表示されたりしていましたが、最近は5-7行ぐらいのスニペットも見かけます。

詳しくはこちらをどうぞ↓
Googleのウェブマスター向け公式ブログ「ユーザーに役立つ検索スニペット

私が使用しているSEOプラグイン「Yoast」では、2018年2月3日には120文字~300文字がグリーン(推奨)でしたが、2018年11月11日現在、100文字~140文字程度に変更されていますから、流動的。

加えて、同じ情報がスマホ、AMP、ソーシャルメディアなどにも使われるので、長々記述しても最後の方は使われていないでしょう。

というわけで、私は、文字数を気にするのを止めて、「2行」というか「2文」を目安に書くようにしました。読むのは人だからね。

メタディスクリプションを書くコツ

ブログで最もよく見かけるのは「リード文」(導入文)の丸コピです。

スニペットを読んで、クリックしたらそれがそのままページの最初の文に呼応しているパターンです。

皆さんメタディスクリプションを設定していないのか?、リード文をしっかり書いているのか?、どちらかわかりません。

「リード文」は、いわゆる「つかみ」の部分です。

当ブログでは、自分の作文トレーニングのために「要約文」タイプにしていますが、「釣り・フック」タイプなど、ネット上に技術的なアドバイスがゴロゴロ転がっていますから、興味があったら読んでみてください。

余談

もともとは、ワードプレス、Blogger、Seesaa、FC2での設定方法をつけていたのですが、長たらしいので削除しました。必要に応じて再掲しますので、お声がけくださいませ。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください