ワードプレス、”メディアをインデックス”、するか?、しないか?

ワードプレスでは画像ファイルまでもがインデックスされやすく、”メディア”のページがガシガシGoogle検索にかかってしまっているようです。
ランディング先が画像ページでは、分かりづらく困っていました。

試行錯誤の後、インデックスはするが、親ページにリダイレクトするという設定に落ち着きました。

ワードプレスの”メディア”とは、画像と動画

ワードプレスでは、画像ファイルや動画ファイルをメディアと呼んでいるみたいです。

それぞれの画像ファイルが投稿に使用されると、固有のURLを持った添付ファイルのページができるのですが、これがかなりガシガシとインデックスされ、颯爽とGoogle検索結果に登場します。

"メディア"のページサンプル
メディアのページサンプル

ところが、↑の図のように、添付ファイルのページは、図とcaptionだけしか表示されていません。中身が薄っぺらいので、これをクリックしてしまった人は、何のことやらさっぱりわかりません。

迷い込んでしまった人は、パンくずリストでオレンジ枠内の部分をクリックすると、画像を使用している親記事を閲覧できるように設定しているのですが、普通はこのページにランディングしてしまったら即刻ページを閉じますよね。

これをインデックスするつもりはなかったので、ぎょっとしました。

うっかりミスです。

投稿と添付ファイルのページの違いはわかりにくい

下図は、あるGoogle検索結果です。最上部が投稿(記事)、残り二つはメディアページ(画像ページ)です。

オレンジ枠内が検索結果におけるメディア
オレンジ枠内が検索結果におけるメディア

最上段の投稿ページは、ちゃんと指定したスニペットが表示されていますが、残りの二つのメディアページは、スニペットに意味不明な情報やパンくずリストが入り込んでしまっています。

でもぱっと見で、違いが分かりにくいですよね。

私のサイト、おかしなサイトみたいじゃないですか?

メディアページに本文やスニペットを入れて記事っぽくすることもできるのですが、そんなことをする意味は全くないので、メディアをnoindex設定に変更しました。

メディアをインデックスしない設定

Yoast SEO → Titles&Metas → Post Types → メディア → noindex → 保存です。

メディアをインデックス
メディアファイルをインデックスしない場合は、noindexへ

ところが、この設定ののち、何故か「投稿」のインデックスまで止まってしまい、再びインデックスする設定へ再変更しました。

そして、すぐにまた、上の状況に戻ってしまいました。

そこで登場するのが、メディアページの親投稿ページへのリダイレクトです。

添付ファイルページを親投稿ページへリダイレクトする

Yoast SEO→高度な設定→パーマリンク→添付ファイルの URL を親投稿の URL へリダイレクトします。→リダイレクトです。

添付ファイルページの親ページへのリダイレクト
添付ファイルページの親ページへのリダイレクト

検索結果として表示されてしまったとしても、まっとうな投稿記事にランディング頂くことが出来そうです。

但し、これは、メディアページのすべてではなく、飽くまで親投稿ページが存在する(=投稿記事に繋がっている)”添付ファイル”の場合のみです。

この状態でしばらく様子を見てみることにします。(←2017年8月31日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。