日本生まれで、日本育ち、海外に10年ぐらい住んでいただけで、日本語が自然じゃなくなってきておりました。

今回の一時帰国で、友人に「あれ、前より日本語が上手になったね。」と言われて、歓喜?

ん?

なんか違うぞ。

Netflixで日本のアニメを見てました!

友人に「うん。最近、Netflixでハンター x ハンターを見ていたからだと思う」っと、答えておきました。

実際に第6シーズンまで一気に見ましたし。

大変面白かったです。

しかし、なんだこの、本物の外国人みたいな上達理由…

情けなくないのか?

ええ、普通に嬉しいです。

ブログ記事に書くほどに!

(ブログも始めました)

これは、友人には言えなかったので、()書きです。

でも、日本語を書くのも久しぶりで、すごく訓練になっています。

たどたどしい記事を読んでくださる読者の皆様には大感謝でございます。

自然な日本語を学びたい!

今回褒められて嬉しかったポイントは「自然で違和感がない日本語になってるよ」っという部分です。

実は、日本語慣れしていない人が、アニメやゲームをするときには、注意が必要です。

最近、日本語ボイスで遊んだ唯一のゲームが「シュタインズ・ゲート」というタイトルなのですが、話し方がとても独特で、伝染すると危険な香りがしました。

この他、中国のカラオケ嬢たちは、日本のおじさま方が彼女らの事を「お前」と呼ぶので、それを「you」だと勘違いしてカラオケ以外の日本人と話をするとギョッとされるという話もあります。

この点「ハンター x ハンター」は、割とお行儀のよいアニメでよかった!

これからもブログを通して日本語の練習にまい進いたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください