“List category posts”でいろいろ試す

List Category Posts というプラグインをインストールしました。特定のカテゴリーに属する記事を一覧表示したかったためです。

List Category Posts とは

List category post

List Category Posts allows you to list posts by category in a post or page using the catlist shortcode. When you’re editing a page or post, directly insert the shortcode in your text and the posts will be listed there.

List Category Postsを使うと、投稿ページや固定ページに、catlistショートコードを使って、カテゴリーごとの投稿をリストアップすることができます。投稿や固定ページの編集の際に、文書内に直接このショートコードを挿入することで、投稿をリスト化することができます。

固定ページと投稿ページに入れてみた

設定は、↓のような感じです。このブログの「ホームページ」に多用しています。

List Category Posts 固定ページと投稿ページ向けの設定画面
List Category Posts 固定ページと投稿ページ向けの設定画面

一覧にできるのは、カテゴリーとタグです。
表示できる場所は、投稿ページ&固定ページ(singular pages)とサイドバーのウィジェット部分です。

投稿ページと固定ページの設定は、管理画面の設定→List Category Postsから行えます。サイドバー部分は、外観→ウィジェット→List Category Postsです。

私は、サイトマップ用に使っているので、Number of Posts:(=表示投稿数)を-1(=全て)に指定していますが、表示する投稿数のデフォルトを指定することができます。

個々のページでの設定変更

また、デフォルト設定とは別に、必要に応じてショートコードに「numberposts=5」などと追加することもできます。↓

ページネーションは、デフォルトで有効化するとすべてのリストにページネーションが挿入され邪魔臭かったので、オフにしています。こちらもショートコードを書く際に、「numberposts=5」に加えて「pagenation=yes」と追記すると、5記事ずつページを送ってくれます↓

カテゴリーやタグで絞りたい場合は、「name=”カテゴリースラッグ”」例えば、「name=”twenty-seventeen”」を加えると↓のように指定されたカテゴリーやタグだけに絞ってくれます。

デフォルトと異なる小降順にしたい場合は、「orderby=title order=asc」(タイトルでソート、ascは昇順、descは降順)を追加。例えば、↑は、デフォルト設定の投稿日昇順で、↓はタイトル昇順で並べています。

おもしろい~

サイドバーにも入れてみた

投稿・固定ページの時とは別の設定画面です。外観→ウィジェット→List Category Post。こちらの方がより細かく設定できて面白いです。記事ページと同じカテゴリの別の記事を表示してくれる設定「catlist categorypage=”yes”」なども、より簡単でドロップダウンリストから選ぶだけです。

List Category Post, ウィジェット設定
List Category Postのウィジェット設定

動的ページでの実験失敗

残念ながら、アーカイブページでも使ってみようと思っていろいろ試してみたのですが、上手くいきませんでした。

phpやワードプレスに詳しくなったら、出来るようになるのでしょうか??

まだまだ先は遠そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。