40才からの早期リタイア資金が最低8,000万円、平均をベースに試算したそれまでの生涯給料が7,776万円というおかしなバランスになっています。

早期リタイア資金をざっくりと!

海外暮らしが長くて、日本の相場を知らないので、日本に住んでいる知り合い(独身・庶民w)に聞いてみたら年に100万円では絶対に暮らせないけどケチケチすれば200万円だったら行けるかもというので、これをベースに計算しますと、40才~90才まで50年で1億円

うぉ。ちょっと短命にしてみよう!

40才から80才まで40年で8,000万円

これ以上短命を仮定すると、周りの人に迷惑をかけそうなので、ダメです。

最低でも8千万円か…

あれ?

生涯収入っていくらなんだっけ?

「生涯給料」の目安は、2億円

生涯給料は、「生涯給料「東京都トップ500社」ランキング」によると、下記のとおり。

1532社の生涯給料を単純平均すると2億1807万円。生涯給料は2億円が一つの目安といわれる。

東洋経済オンライン, 2017年1月

新卒から定年退職まで働いた人が計算のベースになっているので、半分の期間しか働いていない人は、退職金や年収カーブなどを考慮に入れると、この数値の半分よりはるかに少ない金額になるよね。

40才での早期リタイアは独身でもムリじゃない?

より現実的になるように国税庁の平均給与データを見てみると、下記の通り。

1年を通じて勤務した給与所得者の年間の平均給与は432万円であり、前年に比べて2.5%増加した。これを男女別にみると、男性532万円、女性287万円で、前年に比べて、男性は2.0%の増加、女性は2.6%の増加となった。

平成29年分民間給与実態統計調査結果について、ハ 平均給与

平均年収やインフレが(ありえないけど)18年間固定だったとして、

432万円 x 18年 (22才~40才まで) = 7,776万円

432万円 x 18年 (22才~40才まで) = 7,776万円

ん?

バランスがおかしい…

40才ぐらいで早期リタイアする人よく見かけますけれど、必要貯金額が8,000万円で、40才までの平均収入が7,776万円って、やっぱり、成り立っていません。

全収入が貯金しないといけない分の額に至っていない上、そこから税金、社会保障費、生活費などを差し引いたら、全然足りないです。

世の中の早期リタイア民、やっぱり「平均」とは違うスゴイ人たちなんですね。

想像がつかない

私は海外赴任12年で、収入ロジックも異なりますし、貯金修行を行った自分の日本の生活費がいくらになるのかさっぱり想像がつきませんから、ここいらでいったんやめてみる事にしました。

足りない分はまた働けばいいやって感じで楽観しています。

ざっくりしすぎていて申し訳ない事です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください