紛らわしくて申し訳ございません。”Lazy Sunday”は、紅茶メーカー”Taylors of Harrogate“が出しているコーヒー豆の名前です。お茶好きの癖にコーヒーばかりガブガブ飲んでいる私が、とっても気に入ってリピートしているコーヒー豆です。

Lazy Sunday

lazy sunday taylors

Lazy Sundeyって、名前がいいですよね。

コーヒー豆を切らしてスーパーに出かけた私が一目ぼれしてジャケ買いしました。濃くてパンチが効いているコーヒーがあまり得意じゃないのですが、この名前できっつい味なワケないよね。っとロクに説明を読みませんでしたが、大成功。

スタバのアメリカーノよりももっとスムースに淹れられます。

豆の違いより、淹れ方の違い

実はワタクシ、コーヒー豆の味の違いがあまりよくわかりません。モカやラテなどがない本格コーヒー店に行く機会があっても「マンデリンは酸っぱくないから安全」ぐらいしか知らず、ドキドキしながらメニューを開きます。

正直いって、豆の種類よりも、焙煎の深さが味に影響するような気がします。

そして何より、淹れ方が最も味を左右するような気がします。

んで、私は、何より自分で淹れたうすっちぃコーヒーが好きです。いや、ここは「スムースな」と言っておこう。

ところが、Lazy Sundayは、濃い目に淹れても「スムースで」おいしいので、大満足。後でお湯を足さなきゃ苦くて飲めないなんてことがなくなりました。

濃い目に淹れても美味しいコーヒーが、本当に好みのコーヒーなのかもしれません。

Yorkshire Teaはパンチが効いている

実はこれは少々意外でした。メーカーのTaylors of Harrogateの最も有名な商品は、Yorkshire Teaというお茶なのですが、かなりパンチが効いています。がっつり「これが紅茶じゃ~」っと主張している味です。

そんなメリハリの効いたメーカーだからこそ、”Lazy Sunday”の名にふさわしい、ゆるりと飲めるコーヒーを作れたのかもしれません。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください