日本の家計消費動向と”黒字率”を調べる

貯蓄率と”黒字率”と消費性向

巷の消費動向と”黒字率”を調べてみました。

といっても、本当は、「貯蓄率」を調べたかったのですが、実際に書いていたのは”黒字率”だったんのです。資料には”消費性向”が記載されており、素人目線の「貯蓄率」という考え方は、お役所では重要視されていないようです。

それぞれの違いは、統計を取っている所の定義を参照します。

総務省統計局、家計調査、「用語の解説」より引用

(2)黒字率……可処分所得に対する黒字の割合である。
黒字率 = 黒字 ÷ 可処分所得 × 100

(3)平均貯蓄率……可処分所得に対する貯蓄純増の割合である。
平均貯蓄率 = 貯蓄純増 ÷ 可処分所得 × 100

(5)平均消費性向……可処分所得に対する消費支出の割合である。
平均消費性向 = 消費支出 ÷ 可処分所得 × 100

黒字に内訳があるなんて、目からウロコです!
※総務省統計局、「家計調査のしくみと見方」、Page 23

消費動向

家計調査報告(家計収支編)、平成28年(2016年)平均速報結果の概要」のpage 40、表Ⅲ-1-2 消費支出の費目別対前年実質増減率(2016 年)によると、単身世帯の月平均支出は…

費目 日本単身世帯(円) のろのろ家計予算(£)
合計 158,911 不明
食費 39,808 300
住居 20,169 なし
光熱・水道 11,028 なし
家具・家事用品 5,343 20
被服及び履物 5,554 50
保健医療 6,720 30
交通・通信 18,640 30
教 育 12 0
教養娯楽 19,230 30
その他の消費支出 32,406 140

※CSSの調整が間に合っておらず、数字が右寄せになっておらずm(__)m

こういうのをみて、いつも疑問に思うこと、家賃が2万円って、おかしいですよね。+5万円はするような…
住居費が上がると月支出は20万円ぐらいになるのが、平均レベルってところでしょうか?

それから、衝撃の「こづかい=63円」。ぎゃ~~。
趣味・娯楽の2万円弱がお小遣いなんでしょうかね~。

兎も角も、我が家は、食費がやばい。被覆履物も多めですね。

日本で交通・通信が多いのは、スマホ代でしょうか?、高いらしいですよね。日本のスマホ。

単身世帯、年齢別の支出動向

Japanese Monthly Spending by Generation
年齢階級別の支出動向(単身世帯)(external link, page 42)

おぉ~。35歳~59歳は、食費、住居、交通・通信費が高めですね。うんうん。そうですよね~。

それにしても、同僚の持ち物とか生活様式と日本の物価からして、なんだか15~18万円で暮らせているようには見えません。25~30万円ぐらい使っていそうな雰囲気です。

皆さんやりくり上手なんだな~~

収支を見るときは、単身じゃない…

夫のみ有業の世帯の家計収支と
夫のみ有業の世帯の家計収支より引用、external link、page 36-37

悲しいかな私の場合、年齢的には本来「単身」でないハズの単身世帯なので、収支のように収入がかかってくる資料を見る際には、2人以上の世帯で夫のみ有業である場合との比較が正しい状況を反映したりします。この場合の世帯主収入(月平均)は45万円で、実収入50万円とは、皆さんなかなか高収入でいらっしゃいますね。

先の単身世帯の支出感(15~18万円)との乖離が大きすぎてギョッとしました。

ちなみに、上記page 36、page 37と「単身世帯・勤労者世帯・勤労者世帯以外の世帯」のエクセルデータを合わせて抜粋した数値を比較すると…

区分 2人以上(夫のみ) 2人以上(共働き) 単身(勤労)
実収入 498,019 601,524 308,892
可処分所得 400,280 491,058 254,877
消費支出 302,894 331,872 171,455
非消費支出 97,739 110,467 54,015
平均消費性向 75.6% 67.5% 68.4%
黒字 97,386 159,186 83,422
黒字率 24.3% 32.4% 32.7%

※単位は円。期間は2016年の月平均。転記ミス・計算ミスがあったらm(__)m

ん~。皆さんなかなか黒字出していますね~。しっかりしているわ~。これで、平均ですからね~。勤労世帯ですけれど。

ついでに老後の心配もしてみた

single-pentioner-household-2016
総世帯及び単身世帯の家計収支(PDF:68KB)より引用、Page 43

支出は毎月156,404円、年間200万円弱必要ですね。

この社会保障給付金、111,375円。平均ですけれど、アーリーリタイアメントだとどのくらいもらえるか全く試算していない(あてにもしていない)のですが、結構大きい金額ですね。これがあると、不足金が36,311円で済むわけですよね。そうすると、60歳~90歳までの30年間(30年x12か月=360か月)で、老後資産は1千300万円ぐらいあればOK的な感じですよね。

ん?、思ったよりも少ないです。計算間違えてるのかな??、もしくは何かしら統計的なからくりがあるのかな??

総括

日本帰国の予定もないのに、日本の家計統計なんて調べて、私はヒマ人か?

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください