ブログの理想的な”カテゴリー数”

プロのSEOサイト&ブログ20件とブログ村のカテゴリー1位ブログ8件を調査し、理想的な”カテゴリー数”について検証しました。

大分類は最大10、中分類を合わせても最大20、カテゴリー横断的に使用されるタグは最大50というのが相場の模様ですが、私は従わないことにしました。

独自調査結果

20件ほどプロのSEOサイト&ブログを読んでみたところ、ブログやサイトの”カテゴリー数”について言及しているサイトはあまり多くありませんでした。

このため、大前提として、カテゴリー数は重要じゃないかもしれない事を踏まえてお読みくださいませ。

まずこれらのプロのサイト&ブログのカテゴリー数をチェックしたところ、大分類3~15とばらついていました。

最も多く見かけたのは、大分類が9-11程度。感触的に想定よりも多い印象です。

次に多かったのが、大分類が3-5のサイト&ブログ。ヘッダーメニューバーを設けて、ドロップダウンで中分類(各5-8)をつけるスタイルが主で、大・中分類を合わせて20カテゴリー程度でした。

その次が、大分類が15以上のグループ。カテゴリーって意外と多いものなのですね。

おススメと現実は違う??

カテゴリー数のおススメ記事は、「7」派が強い感じでした。

でも、プロの実態は、「9-11」→「3-5」→「15-20」→「6-8」→「12-14」という結果で、「7」を含む「6-8」は、4番目に多いグループでした。

おススメと現実は違ったりするものですね。

考え方としては、カテゴリーは少ない方がユーザビリティーが高いという認識で共通していました。

ブログの大分類は最大10、中分類を合わせても最大20で、タグは分類横断的な小分類的ポジションで最大50というのが相場の模様です。

他には、Googleのマイケルカッツ氏は、自身のブログでタグは使用していないとのことで、タグは使わない派も散見されました。

人気ブロガーさん達は大分類が20~30!?

ブログ村のランキングでカテゴリー1位のブログを見てみました。対象は私が以前回遊していた、イギリス情報、風景写真、早期リタイア、株、家計管理、ミニマリスト、映画、旅行です。

人気ブロガーさんたちのカテゴリー数は、多めの様です。8ブログ中5ブログが「20~30」のグループでした。
しかも、大分類が!

カテゴリー数「10~20」が2ブログ。でも片方は、10個の大分類の下に、170個の中分類が紐づいていました。しぇ~。

残りの一つはカテゴリー数「7」でした。(2017年8月23日現在)

プロたちと違って、ブロガーさんたちは自分すらをもブランド化して人気を高めていく人たちですから、世界観・スケールも大き目ですね~。
スゴイな~。

当ブログは、2つ!

そこ、差別化するところじゃないから…っと思いつつ。

当ブログは、メインブログでは違和感がある「ウラ」(大量のブログカスタマイズ記事)と「ボツ」(諸事情)を公開しているのですが、「ウラ」と「ボツ」はどう考えても相容れないので、分けている感じです。

メインブログのカテゴリー数は40

記事数が750。
大分類が5、ぶら下がっている中分類が35。(←変更中)
合計のカテゴリー数が40件。
そしてユーザータグが699件。

多いな…っと思いつつも、どう整理して良いかわからなかったので、この記事が出来ました。苦笑。

記事の粒度をそろえたかった

読者としての私は大・中分類の構造をもって、細かくカテゴリーを分けてくれているブログの方が好きです。
検索で訪問して、ついでに違う記事も読みたい時に、関連記事が全然関連していなかったらすぐに離脱してしまいます。

特定のカテゴリーが大きくなってきたら、分離独立したブログを立てておられる方も素敵です。狙わずして専門ブログができちゃった感じでしょうか?、記事数が300記事ぐらいあると読み応えたっぷりでハマります。

いずれにしても、カテゴリー内の記事の粒が揃っていてくれると、1つのカテゴリーを読破した後、違うカテゴリーも読んで帰ったりします。逆に、粒が揃っていないと、期待が外れる可能性がぐっと高まり、それ以上読まないのです。

(これは、飽くまで私の嗜好なので、アフィリエイトの皆様は、参考にしないでくださいね。)

このため、メインブログでリライトしながら、カテゴリー内の記事の粒度が揃うようにカテゴリーの再構成を行いたかったのですが…

FC2での記事の削除は危険!

メインブログのカテゴリー数「40」は、ちょっと多いなと感じています。

しかし、FC2ブログは、パーマリンクを自由に変えられない上、headのメタデータを記事ごとに変更できないのでリダイレクトが設定できません。そのうえで、404ページが変更できないので、なす術がありません。

かつてカテゴリーを削除してみたら→「一緒に添い寝トークするなら、まどか派 or えみ派? (カテゴリー削除の影響)」の様な状況に陥ってしまいました。

FC2でリライト、再構成をすることを諦めるきっかけになりました。

この半月後、ワードプレスに新ブログを建て、更に3か月後「FC2、全てのページを”noindex”、nofollowへ変更」にいたりました。

タグについて

私は、個人的には、カテゴリーよりもタグの方が縦横無尽な感じがして好きなんですよね~。しかし、カテゴリーとタグが同じ言葉だと、コンテンツの重複とみなされるらしいです。加えて読者を混乱させてしまう可能性があり、使い分けを明確にしました。
関連記事「“カテゴリーとタグ”の違いと使い分け

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください