当ブログ、批判記事はあまりないと思います。

だから本当に怒っていると思ってください。

問題の記事は↓

仕事が速いリーダーの「仕事の任せ方」とは?

私は「仕事の任せ方」が知りたかった。

本当に知りたかった。

たまに自分が腫れ上がったリンパ節のように思えてならない時があり、どうすれば自分が律速にならないで済むのか知りたかった。

ワタクシの時間の殆どが指示出しに使われてるんじゃないの?っと思えるぐらい、全力で人に頼っておるダメ上司です。

しかし説明するのが下手なので、上手く指示が伝わっていなくて、「任せきれていない」仕事や部下がいます。

自分がボトルネックとして仕事の流れを止めないように、仕事を下に落とし、上がってきたものを上に上げるので精一杯。

つらい。

記事を読んでみたら、「任せなくても仕事が回る余裕のある」会社にお勤めのリーダーさんか、部下が沢山いて 「任せる人をえり好みが出来る」贅沢なリーダーさんへのアドバイスでした。

3つのポイントは、自分自身のタスク管理の延長であって、部下に任せるにあたって抑えるツボじゃない気がする。

結局「仕事の任せ方」は分かず。

腹立たしい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください