2018年12月28日に記事を更新しました!

年末なので、家計の締めをしております。面倒くさがり屋なので「バランスシート型」で結果と予定だけをチェックします。

これがシンプル過ぎて泣けるんですよね~。

家計のバランスシート(サンプル)

household balance sheet 2018

埋めなければならない項目は、水色マーカー部分の5項目。※数字は仮置きで、実際の値ではありません。

たった4費目しかないなんて、寂しすぎる…もっと多様な項目を持つ心豊かな生活がしたいものです。

しかもデビッドカードばかりで、クレジットカードは使わないので、埋める所は実質3つ。

さむ~。

日本に帰ったら、ぜ~ったいにいろいろ肉付けするもんね。っとリベンジ用のメモです。

資産

固定資産か流動資産かは、1年以内に現金化されうるか?のルールに従って仕分けするもよし、せぬもよし。

追加しうる項目は、

  • 家・土地
  • 自動車
  • 有価証券(個人向け国債、投資信託、個別株など)
  • 保険商品
  • 財形貯蓄
  • 年金・退職金など

海外赴任を言い訳にして、年金の状況なんてよくわからん…っとさじを投げております。

早期リタイアする前に、1度だけでいいから細かいところまできっちり詰めたものを作っておいた方が良さそうですよね~。

負債

海外赴任中だと、赴任先でも日本でも新しいローンは組めないし、クレジットカードぐらいしか負債が発生し得ない生活スタイルです。

帰国後に考えられる項目は、

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 投信積み立て引当金
  • 保険・財形引当金
  • クレジットカード支払い

まぁ、要は、資産の部にある項目で、まだ支払いが終わっていない額だけ書いておく感じ。

1年以内に支払う予定がある流動負債の部分だけはちゃんと可視化しておきたい派。

最後に

早期リタイアを目指しているので、行動に出る前に検証しておきたいことが盛りだくさん。

あの界隈には人生のバランスシートなんて言葉もあるぐらいですし、早期リタイア志望者には、損益計算書よりも、こっちが大事な気がします。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください