6月1日に赴任して2週間。
まだ、家が決まっておりません。

それまでホテル暮らしですが、オクスフォードは、住宅物件のみならず、ホテルもタイトです。

日照時間が長い時期は、ホリデーシーズンということもあり、観光客が押し寄せてくるので、市街地は予約でいっぱい、どんどん田舎に押しやられています。

土曜日ごとに2つのスーツケースを引っ張ってホテルを移動しています。

特に土曜日が越せるホテルがなかなか見つからず、先週の土曜日は、危うく「強制コッツウォルズ旅行」を余儀なくされそうになっていました。

そして、とうとう写真の様な友人がいる中心からそこそこ離れたホテルに行き着きました。

↓3軒目のホテルの庭にたむろしている鼻息が荒い友人達です。↓

horse

テムズ川のほとりで長閑な場所なのですが、公共の交通機関を使って会社へ通うには便利とは言えない場所です。号泣。

オクスフォード旅行の計画はお早めに〜〜!

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 繁忙期ですね。
    たしかにホテル暮らしでは大変そうです。
    良い物件が見つかるといいですね。
    早期リタイア、出来るって羨ましいです!
    英国だと公式リタイア年齢になる前にredundancyされちゃうパターンが多いみたいで、それ以降の職探し困難、みたいな話聞きます(職種にもよると思いますが)。
    がんばって下さい。

  2. わぁ〜。コメントありがとうございます!
    ホテル暮らしに慣れて来ると、不便ではありますが、引越し荷物の中身は概ね必需品じゃないんじゃないかと思えてきます。汗。
    お陰様で家は見つかったんですが、契約手続きの間と手際が悪く、入居日が延期されたりして、毎週結局ホテル探しになってしまっています。恐るべし関係者の夏休み!です。
    リタイア羨ましいですよね〜。
    そういえば、余剰員整理にあって転職してきた同僚が、あれは景気や業績に関係なく敢行されるから怖いって言っていました。本当に怖いですね〜
    せっせと節約と貯金に励みます‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください