「ファーストクラスに乗れるのは、新婚旅行ぐらいだよね…」っという独身者に、勤め先のイギリス人の既婚女性陣が「新婚旅行はファーストクラスなんて、都市伝説よ!」っと口々に言うので少々びっくり。

独身者の休暇はビジネスクラスぐらいまでにしておかないと、倹約家の配偶者と喧嘩になりそうですね。

独身者の贅沢癖

イギリス人の知人(独身)が、休暇でカリブ海へ行くことになり、フライトをシートが180度フラットになるビジネスクラスにするか悩んでいました。

その知人曰く…

  1. シートがフラットになれば十分なので、コスパを考えるとビジネスクラスで十分
  2. ファーストクラスなんて、贅沢だから、「新婚旅行」だけ。
  3. でも、この年(40歳弱)まで独身なのだから、今後も独身のままの確率が高い。
  4. つまり、ファーストクラスに乗る機会なんて一生来ないカモ?
  5. やっぱり一度はファーストクラスに乗ってみるかな…

私は特に深く考えずに「そうだね~」っと聞き流していたのですが、勤め先の既婚女性陣は、同じイギリス人なのに結構ツッコミが多かったので、ちょっとびっくり。

「新婚旅行はファーストクラス」なんて都市伝説

実際に使っていた言葉は「Myth」。これを「都市伝説」と意訳しました。

「この年(40歳弱)まで独身なのだから」なんて、白馬の王子様をいまだに待っているから、「今後もそのままの確率が高い。」のだ。結婚したいなら、努力を!

ファーストクラスの「機会」より、結婚の「機会」にフォーカスすれば、ファーストクラスの方はどうでもよくなる。大好きな人とラブラブ旅行に行くのに、手段なんてどうでもよくなるのでは?

疲れるとラブラブでも喧嘩しやすくなるので、余裕があるなら「シートがフラットになるビジネスクラス」は、妥当。

そもそも、結婚当初はいろいろお金がかかるから、ファーストクラスなんて贅沢!都市伝説よ!!

おぉぉ〜。

子育てが終了に近づいている英国のお姉様方の力強さに圧倒されまくって、自分の意見なんて湧いてきそうにありませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください