ミニマリストブロガーさんたちのあの独特なスペーシングをGutenbergエディタの「スペーサー」ブロックで再現してみました。

記事の投稿画面で、「ブロック追加→レイアウト要素→スペーサー」(赤枠部分)で追加した後、「設定→ブロック→余白の設定」(青枠部分)で高さを調整できます。

gutenberg spacer block

何度か使っていると「よく使うブロック」に入ってくるので、ブロックを入れるのは簡単になるのですが、デフォルト値の100pxは私には大きすぎ。

高さは30pxで書いてみました。サンプルは↓

高さを自由に変えられるのは便利なのですが、毎回調整するのが面倒なので、私はブロックの複製でスペーサーを入れていました。

「ポエム」ブロックは試していないのですが、そっちがいいのかも?

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください