カテゴリー
ブログのウラ側

スマートフォンクローラがあまり活発ではない過疎ブログのつぶやき

昨年の9月にクローラーが「スマートフォン用 Googlebot」に変わりましたよっと連絡が着てからはや10か月。新しい担当のボットは、前の担当(パソコン用 Googlebot)ほど熱心に見回りに来てくれないっぽいです。

昨年の9月にクローラーが「スマートフォン用 Googlebot」に変わりましたよっと連絡が着てからはや10か月。

新しい担当のボットは、前の担当(パソコン用 Googlebot)ほど熱心に見回りに来てくれないっぽいです。

記録までに現状をメモメモ

2019年7月時点で、

  • サイトマップ記事数、670
  • (内、 エラー1、有効655、除外14)
  • モバイルフレンドリーページ、418
  • サイトリンク検索ボックス、415
  • AMP、400

有効655とモバイルフレンドリーページ418の差分を見てみたら、「パソコン用Googlebot」がインデックスしている部分っぽい。

モバイルフレンドリーページ、サイトリンク検索ボックス、AMPの間の微妙な違いについて調べてみたのですが…

一部を対象とするクローラは、大部分を対象とするクローラがすでにクロールしているURLのみをクロールします。

Search Consoleヘルプ、Googlebot

当ブログの大部分を対象とするメインクローラ (モバイル用)がクロールした範囲でのみ、「スマートフォンクローラ(AMP)」が活動しないって事かな?

つまり、「モバイル用」がクロールした数が450記事ぐらいってことだと理解しました。

ふぅむ。

例えば、AMPページの最終検出日は毎日ボチボチ更新されているけど、総数が極々ゆるやかにしか増えていないという事は、前と同じ記事をクロールしているってことか…

いつ全ての記事を網羅してくれるのかしら…

人気ブログは頻繁にクロールしてくれるってどこかに書いていましたが、過疎ブログはのんびりコンプしてくれるのを待つしかなさそうですな。

ま、いいケド。

最後までお読みいただきありがとうございました。

作成者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください