3か月を33アイテムで着まわすプロジェクト333の自己チェックで、1か月に23アイテムしか必要ないことに気づいてしまい…

じゃぁ、逆にクローゼットにぎゅうぎゅう詰めになっている服は何なんだろう?、っと、持ち物を一周するまでリピート禁止という逆ミニマリストチャレンジ実行中でございます。

おしゃれは我慢

太って着られないというか、入るには入るけど苦しくてたまらない服がチラホラ存在します。

ダイエットフラグが刺さっている事は、ひとまずスルー。

どこぞで聞いた、おしゃれは我慢という言葉が脳裏をよぎり、取り敢えず着て出かけるも、苦しゅうて、苦しゅうて、早く帰りたくてたまらない今日この頃。

もともと着ていなかった服だし、ミニマリストさんじゃない普通の人でも捨てるよね。っと思いつつ、なにやら捨てられない病が猛威をふるいます。

ミニマリストさん達、なんて言って捨ててたっけ?っとGoogleするも、こんな時に限って記事が見つかりにくいのです。

あるある。

太った自分を許していいのか?

太って着られなくなった服をどんどん捨てて行ったら、ますます太る気がしてきます。

ダイエットの楽しみは、窮屈だった服がすんなり入るようになった~♪でしょ?
これ捨てちゃったら、達成の喜びがなく無くなってしまいます。

それに、年をとると、体重と体型が乖離してくるんです。
ダイエット後、この体重だったら、この体型っとイメージしているよりちょっと太めに仕上がるんです。
筋肉の低下?

過去の自分と同じ仕上がりかを確認できるのは、過去の服のみ
捨てちゃったら体型の変化がわかんなくなっちゃうよね…

うんぬん。

自分に言い訳して、捨てない私。

太ったっていいじゃない?、年なんだもん

太ったっていいじゃない?、それが今のあなたなのだから、優しく受け止めてあげましょう。

一回り大きくなった新しいあなたを包む、素敵な服を探しに出かけましょう!とかなんとか、書いている記事が、ありそうで、ない。

きっと、普通にダメなんだ。

不健康だし。

ミニマリストさん達、太らなさそうだし。

残念ながらいい方法が思いつかず、クローゼットの服が一周する前に、寒くなって2周目が回ってこないだろうことを祈って、取り敢えずそっとしまったのでした。

運動しよ。運動。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください