太って着られなくなった服は、ムリに捨てないで寝かせておくことにしました。

太って着られなくなった服をどんどん捨てて行ったら、ますます太る気がしてきますし。

ミニマリストのブログに影響を受けて、頑張って捨てなきゃと考えていた時期もありましたが、バカバカしくなってきました。

ダイエットの楽しみ

ダイエットの楽しみは、窮屈だった服がすんなり入るようになった~♪

でしょ?

捨てちゃったら、達成の喜びがなく無くなってしまいます。

お金が勿体ない…

それと同時に太った自分に寛容になって、新しい自分用の服も買ってあげることにしました。

痩せてみて気づいたのですが、太った時に買った服がムダになります。

太ったり痩せたりするたびに服を捨てていたらお金がいくらあっても足りません。

それでクローゼットが受け入れられる範囲で残しておいてもいいかな…っと思うようになりました。

最後に

私の場合、個人的な体質の問題で、7キロぐらい太ったら、腰痛がつらすぎて痩せざるを得なくなります。

太ると健康にもよくないですし、こういうストッパーってある意味ありがたい。

だから、腰痛にならない人は、「健全レベル」の時の服を残しておいて、ダイエットの励みにするのもいいかもしれませんよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください