FC2、全てのページを”noindex”、nofollowへ変更

メインブログをすべて”noindex”、nofollowへ変更しました。自ブログの記事をぼちぼちリライトしながら「ボツ」へ引っ越ししていく予定です。

ランキングサイトなどには登録しておらず、検索流入が主なアクセス源なので、まぁ壊滅的になるとは思いますが、そうしたい事情があるのです。

“noindex”とは…(一般論)

簡単に言うと、HTMLページのheadエリアに”noindex”タグを入れると、グーグルボットなどの検索エンジンのページ巡回ソフトがそのページをインデックスしなくなるので、検索にかかってこなくなります。

サイトマップやアーカイブのページは、人間的には他の記事を探しやすくなりそうですが、ロボット的にはそのページにしかない正味の有用な情報がないので、優良なコンテンツとみなされず、評価が下がったりします。こういうことを避けるために、サイトマップやアーカイブ、時にはカテゴリーページなどの内容がないリンク集に”noindex”タグをつけておくウェブマスターさんが多いのではないでしょうか?

nofollowは、ページ評価が高いページからアクセスを貼るとアクセス先のページも評価が上がるという都市伝説(現在googleのロジックは公開されていないものの、被リンクはいまだに重視されている?)で、他サイトなどにページ評価を渡さなくできるものだそうです。メインブログは、noindexで評価なしなので、そこからリンクしても意味がないので、ついでにつけました。

この他、マイナーなところでは、ブログの全引っ越しの際に、評価を引き継ぐために、canonicalタグを設定したり、301リダイレクトをかけたり、meta refreshをかけたり、”noindex”をかけたりと、引っ越し作業の一環として組み込まれることもある模様です。

FC2ブログの全ページを対象に”noindex”したい場合

FC2には、「エリア変数」があって、「記事」、「カテゴリー」、「コメント」などのように、有効範囲を限定してHTMLコードを書くことができるので、逆に戸惑いましたが、エリア範囲を指定しないで下記のコードをheadタグに挟めばOKの様です。

<META name="ROBOTS" content="NOINDEX, NOFOLLOW">

参考文献:「W3C、Robots and the META element」、「Robots meta tag and X-Robots-Tag HTTP header specifications

上記、ともに英語しか見つかりませんでしたが、この件に関しては、世の中に記事が溢れているので、翻訳はしないつもりです。

当ブログの実験データ(2017年6月30日)

現在の記事数
777
現在のインデックス数
8,186
カテゴリー、タグ、アーカイブ含む
JSON-LD, Website
251
JSON-LD, BreadcrumbList
147
JSON-LD, BlogPosting
142
JSON-LD, Comment
34
JSON-LD, Review
5
JSON-LD, Movie
1

“nofollow”タグを刺したのち、一気になくなるのか?、もしくはゆっくりと減っていくのか?、大いに興味があります。

リライト方針

私は、記事の質を上げるための細々とした取り組みとしてリライトを考えています。
このため、ボチボチ、1記事ずつ見直しをしていくのであって、引っ越しをするわけではありません。
但し、リライトはしたいけど、リライト後がFC2の記事ままでは、効果のほどがパッと分かりにくい技術的な制約があります。

もともとアクセス度外視ブログなので、アナリティクスやサーチコンソールで人気記事研究なぞに取り組む気はないのですが、検索キーとコンテンツの不一致が少なくなっている点のトラッキングは必要です。

ところが、FC2のパーマリンクは、通し番号になっていて、記事はblog-entry-番号、カテゴリーはblog-category-番号、タグはクエリで?tag=タグ名となります。Googleのサーチコンソールやアナリティクスで見てもどの内容にアクセスが入ったのか、よくわかりません。一方、ワードプレスやBlogger、Seesaaであれば、パーマリンクが自分で指定できるので、どの記事にアクセスがあったのか、一目で分かりやすいため、リライト先はこちらが望ましいでしょう。

但し、両方を自然検索にて表示させる意味はありません。元の個別記事ページにcanonical tagを設定して、新記事に評価を受け渡すのがいいのでしょうけれど、FC2ブログの無料版ではこの設定ができません。このため、noindexで進めることにしたのですが、アクセスが欲しい人たちにはおススメできませんね。

現在、Googleアナリティクス上のランディングページは、クエリも含めて、3,341ページあります。全記事リライトはムリですし、意義もありません。

アクセスが多い順から、ボチボチリライトするのが合理的でしょうね。

ワードプレスで書きなおすなら、Yoastのアドバイスに従いながら書き直すと面白そうだな?…なんて思っています。

書き直しが終わったものは、FC2記事のタイトル頭に星マークでもつけてわかりやすくしておきます。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください