2017年4月、FC2ブログからワードプレスへ引っ越した理由は、無料版広告の削除、パーマリンク個別設定、メタディスクリプションの個別設定、SSL化、AMP化などが目的でした。これに加えて、リビジョン(版管理)ができるのがとても気に入っています。

FC2無料版からFC2有料版に引っ越しても出来ないことが結構多かったんですよね。

広告を非表示にしたかった

FC2無料版ブログの広告は、ある程度非表示にすることができるのですが、1か月以上記事を更新しない時に表示される巨大な広告はどうしようもありません。

定期的に書けなくなってきたので、FC2有料版に切り替えることも考えたのですが、下記の理由からワードプレスにしました。

パーマリンクの個別設定が可能

FC2ブログの記事URLは、 ○○○.blog.fc2.com/blog-entry-XXX/ のXXXが記事番号に対応している形なのですが、これって分析の際などにどの記事なのか判らなくて不便です。

ワードプレスの場合、パーマリンクの設定方法の選択肢が多く、 noronoron.com/好きな文字列/ というような感じで自由に設定できるので、とても便利です。

個別記事のメタディスクリプションを設定できる

FC2ブログでは、テンプレートによっては冒頭の200文字をメタディスクリプションに使用するなどという事も出来ましたが、個別に設定することができませんでした。

リード文が使われることになるので、この方法は簡単でいいのですが、要約文を使いたい人は、ワードプレスでSEOのプラグインを入れて個別設定できるので便利です。

SSL化

FC2はSSL化が遅かったのも理由の一つでした。

保護された通信が必要な情報の受け渡しはないのですが、GoogleがSSL化されたページを優先的に検索結果として表示したり、SSL化されていないページを「保護されていない通信」と明示するようになったりしたので、ちょっとね…っと気にかかっていました。

これはワードプレスではなく、ホスティングサービス(SiteGround)についてきました。

AMP化

AMPは、高速表示モバイルページ的なもので、FC2ではテンプレートを仕立て直しても、画像やJavaScriptの関係で、どうしても完全にAMP化はできませんでした。これを試してみたい気持ちがワードプレスへの引っ越しを後押ししたのも事実です。

リビジョンでバージョン管理ができる

ワードプレスには、リビジョンという機能がついていて、記事の過去バージョンをすべて残すことができます。

記事間の差分もハイライトしてくれ、リライトがしやすいです。

記録が残る安心感もあって、元の文章をバッサリ切り捨て、かなり思い切って書きかえるようになりました。

これは想定外でしたが、とても気に入っています。

SEOプラグイン

ワードプレスのプラグインが充実しているのは、SEO支援プラグインだけに限った話ではありません。

ネットワーキングに強いFC2に対して、SEOの支援をつけ足すことができるけれど、ウェブの孤島なんて呼ばれているワードプレス。

どっちがいいかは、好みでしょうね。

さようなら、FC2ブログ

先週FC2からワードプレスへの引っ越しを終えたばかりで、ちょっとした寂しさを感じます。

さようなら、FC2ブログ。

今までありがとう。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください